Share on Tumblr
UPDATE: 2017年05月23日

MARKAWARE/マーカウェア トレンドアイテムを品良く着こなす大人レイヤードスタイル

トップスにはやや大ぶりのシルエットでトレンド感満載の開襟シャツをセレクト。柔らかい生地感に加え、裾にスリットが入っていることで風通しも良く涼しく着られるところもポイントです。
そのまま着てももちろんOKですが、レイヤードにも適しているスリット入りのアイテム。今回はインナー使いで袖や裾の丈感の違いをアクセントにしたレイヤードスタイルを作ってみました。ボトムには美シルエットのスラックスを投入し、小物やシューズにはシックな黒をチョイス。全体がカジュアルに寄りすぎないようウィンドペン柄のアイテムやスラックスを取り入れ上品さをプラスすることで、バランスのとれた大人っぽいカジュアルスタイルにまとめました。

トップスにはやや大ぶりのシルエットでトレンド感満載の開襟シャツをセレクト。柔らかい生地感に加え、裾にスリットが入っていることで風通しも良く涼しく着られるところもポイントです。
そのまま着てももちろんOKですが、レイヤードにも適しているスリット入りのアイテム。今回はインナー使いで袖や裾の丈感の違いをアクセントにしたレイヤードスタイルを作ってみました。ボトムには美シルエットのスラックスを投入し、小物やシューズにはシックな黒をチョイス。全体がカジュアルに寄りすぎないようウィンドペン柄のアイテムやスラックスを取り入れ上品さをプラスすることで、バランスのとれた大人っぽいカジュアルスタイルにまとめました。

トップスにはやや大ぶりのシルエットでトレンド感満載の開襟シャツをセレクト。柔らかい生地感に加え、裾にスリットが入っていることで風通しも良く涼しく着られるところもポイントです。
そのまま着てももちろんOKですが、レイヤードにも適しているスリット入りのアイテム。今回はインナー使いで袖や裾の丈感の違いをアクセントにしたレイヤードスタイルを作ってみました。ボトムには美シルエットのスラックスを投入し、小物やシューズにはシックな黒をチョイス。全体がカジュアルに寄りすぎないようウィンドペン柄のアイテムやスラックスを取り入れ上品さをプラスすることで、バランスのとれた大人っぽいカジュアルスタイルにまとめました。

トップスにはやや大ぶりのシルエットでトレンド感満載の開襟シャツをセレクト。柔らかい生地感に加え、裾にスリットが入っていることで風通しも良く涼しく着られるところもポイントです。
そのまま着てももちろんOKですが、レイヤードにも適しているスリット入りのアイテム。今回はインナー使いで袖や裾の丈感の違いをアクセントにしたレイヤードスタイルを作ってみました。ボトムには美シルエットのスラックスを投入し、小物やシューズにはシックな黒をチョイス。全体がカジュアルに寄りすぎないようウィンドペン柄のアイテムやスラックスを取り入れ上品さをプラスすることで、バランスのとれた大人っぽいカジュアルスタイルにまとめました。

トップスにはやや大ぶりのシルエットでトレンド感満載の開襟シャツをセレクト。柔らかい生地感に加え、裾にスリットが入っていることで風通しも良く涼しく着られるところもポイントです。
そのまま着てももちろんOKですが、レイヤードにも適しているスリット入りのアイテム。今回はインナー使いで袖や裾の丈感の違いをアクセントにしたレイヤードスタイルを作ってみました。ボトムには美シルエットのスラックスを投入し、小物やシューズにはシックな黒をチョイス。全体がカジュアルに寄りすぎないようウィンドペン柄のアイテムやスラックスを取り入れ上品さをプラスすることで、バランスのとれた大人っぽいカジュアルスタイルにまとめました。

トップスにはやや大ぶりのシルエットでトレンド感満載の開襟シャツをセレクト。柔らかい生地感に加え、裾にスリットが入っていることで風通しも良く涼しく着られるところもポイントです。
そのまま着てももちろんOKですが、レイヤードにも適しているスリット入りのアイテム。今回はインナー使いで袖や裾の丈感の違いをアクセントにしたレイヤードスタイルを作ってみました。ボトムには美シルエットのスラックスを投入し、小物やシューズにはシックな黒をチョイス。全体がカジュアルに寄りすぎないようウィンドペン柄のアイテムやスラックスを取り入れ上品さをプラスすることで、バランスのとれた大人っぽいカジュアルスタイルにまとめました。

Recent Posts , ,