Share on Tumblr
UPDATE: 2017年10月29日

冬の本気アウター ATTACHMENT/ KAZUYUKI KUMAGAI


 
日増しに温度が下がってくるこの季節、そろそろ冬に対抗する本気アウターの出番がやってきます。あなたはダウンジャケットを着ますか?ウールコートを着ますか?アタッチメント、カズユキクマガイのアイテムでそれぞれスタイルを提案しています。
 

 



 
 

ダウンジャケット派のアナタ

 
 

 

 
短丈のダウンを生かしてスポーティかつタウンユースに仕上げたスタイリング。色数は最小限に抑え、カーキというカジュアルな色味にブラックをプラス。ATTACHMENTらしい大人カジュアルなスタイリングへと昇華させました。3レイヤー搭載のこちらのダウンは、オーバースペックとも捉えられるほど抜群の強度と保温性。寒冷地の方でも安心して身を任せられる、申し分の無い仕上がりです。

 

 
■着用アイテム
 
AB72-202 透湿防水3レイヤーNyリップフーデッドダウンジャケット
 
KJ72-065 シルキー天竺クルーネック長袖
 
KP72-043 フランネラスムースジョガーパンツ
 
AA72-403 ホースヘアスリップオン

 
 
 


 
ATTACHMENTらしいモード感溢れるスタイリング。全体の色味はモノトーンで統一し、シックな印象に仕上げています。ダウンの丈の長さ+スキニーですっきりとした縦長のラインを強調。また、ブラックのスキニーとブラックのブーツを組み合わせることでパンツとブーツの境界線がなくなり、より脚長効果も発揮しますのでぜひトライしてみてください。
ダウンは大人の方へ人気の丈長となっています。普通丈は持ってるという方や人とは違った一着が欲しい方にはぜひおすすめですね。着ぶくれ感もないですし、腰回りまで覆う保温性の高さは安心感があります。もちろん3レイヤーで強度も◎
 
 

■着用アイテム
AC72-201 透湿防水3レイヤナイロンリップ フーデッドダウン
 
KJ72-056 フランネラーナスムースタートルネック長袖
 
AP72-231 ストレッチウエポンスーパースリム
 
KA72-078 スーパーバックスエードサイドジップブーツ

 
 
 

 
旬顔のワイドパンツを加えると一気にトレンド感あるスタイリングを演出できます。トップスをタイトに抑え、上下でメリハリのあるアイテムのチョイスがおすすめ。ブーツで足元を引き締めてあげることで、よりモードな着こなしを楽しめます。抜群の軽さを誇るこちらのダウンは、着ているのを忘れるほどの快適さ。加えて生地のストレッチ性が、より快適な着用をアシストしてくれています。無駄を排除し、ミニマルで洗練されたデザイン。まさにATTACHMENTが目指す姿を体現したダウンに仕上がっています。

 
 

■着用アイテム

AB72-243 2WAYストレッチタフタフーデッドダウン
 

KJ72-039 カシミア混ニットフラノクルーネック長袖

 
KP72-002 ウールギャバ2タックワイドパンツ

 
KA72-076 GUIDI FIORE 1.5mm サイドZIPブーツ

 
 

コートタイプのこちらのダウンはセットアップスタイルの羽織にもおすすめ。事実、スーツの上から着用したいとお買上げになる方も多数いらっしゃいますね。スーツやセットアップスタイルでも他の人とは「差」を出したい方にはおすすめです。ストレッチの効いた軽い着心地は、肩の張りが出るスーツスタイルでも快適な着用が可能です。もちろん、細身なシルエットはON・OFFスタイル兼用で使える優れもの。ダウンに包み込まれるような暖かさで、真冬も快適に過ごせる強い味方です。
 
 
■着用アイテム
AC72-244 2WAYストレッチタフタフーデッドダウン
 
KG72-001 NyトリコットストレッチツイルテーラードJK
 
KP72-058 Nyトリコットストレッチツイルサルエルパンツ
 
KA72-076 GUIDI FIORE 1.5mm サイドZIPブーツ
 
 
 

ウールコート派のアナタ


 


 
 
今年っぽさの出る着方は、やはり着丈の長いインナーでのレイヤードを主張すること。ピーコートってボタン目立つからちょっと可愛いく写るんですよね。ベージュのニットとか入れて柔らかいスタイリングも良いですし、今回の着合わせでは、ブラックカラーとストールの柄で落ち着いた印象と、ワンポイントをプラス。甘くない着こなしをして、大人に見せてください。ちらっと見える白インナーが実は肝心要だったり。
 
■着用アイテム
AC72-245 カシミヤ混平二重メルトンPコート
 
KJ72-033 80/2度詰天竺クルーネック長袖
 
KP72-108 Co/Peハイパワーストレッチツイルジョッパーズスリムパンツ
 
KA72-124 W/Cプリントツイルフリンジストール
 
KA72-076 GUIDI FIORE 1.5mm サイドZIPブーツ
 


 
私が一番よく着ているスタイリングです。チェスターコートとの着合わせでもあったカーディガンインナーですが、細かくアイテムの種類変わるだけで印象が大きく変わります。フードコートは首回りを覆ってくれるので真冬本番までストールいらず。寒さが厳しくなったらストールプラスするとバッチリです。
インナーのオフホワイト、羽織のグレー、アウターのブラックのグラデーションで、スタイリングするとまとまってて綺麗です。クラッチバッグとか小物で柄入れてもオシャレ。
 
 
■着用アイテム

 

KC72-035 カシミヤ混二重織ビーバー フーデッドコート

 
KJ72-008 フランネラーナスムース ストールジャケット

 

KJ72-103 クールマックスモクロディスウェード タートルネック長袖

 

KA72-074 GUIDI FIORE 1.5mm コンバットブーツ

 
 


 
個人的には王道的スタイルだと思います。清潔感ってもちろん冬も大事です。なので安易に白シャツ使いました。でもここはシャツじゃなくてカットソーでもタートルネックカットソーでも良いです。ただ、白とか明るい色が良いですよ。綺麗に見せるために。チェスターコートの襟デザインと、ニットカーディガンのショールカラーって抜群の相性です。お互いの良さを消さない着合わせ。コート脱いでもドレッシーだし、コート合わせててもokだし。
パンツをウールパンツにしても良いけど、少しハード目にいきたかったのでコーティングパンツにしてツヤ感を足しました。ただ、女性との初回のデートでこれ着てきたら「きめてるなぁ。。。」って思うでしょうね。
 
 
■着用アイテム

AC72-214 カシミヤ混平二重メルトンチェスターコート

 
KK72-044 2/24アルパカ ストールカラーカーディガン

 
KP72-006 コーティングニットライクデニム スキニーカーブパンツ

 

KA72-076 GUIDI FIORE 1.5mm サイドZIPブーツ

 

 


 
フーデッドコートは、今シーズンも数多く展開されてますが、こちらはモッサと呼ばれる素材を使用しております(実際に触るとモッサモッサするから、モッサ(苔)って名前です。)
スタイリングは、コートの綺麗さを少し崩す感じでパーカーをイン。無地でまとめすぎずらちょっと柄を配するのが今シーズンのオススメの着方です。トップスのボリュームが強いのでパンツは思いっきり補足して、強弱をつけるとスタイルアップや脚長効果も生まれます。コートをフード以外の物にすると、柄の主張が高まるので、そこはお好みで。
 
 
■着用アイテム

 
KC72-009 W/Heモッサフーデッドコート

 

KB72-115 プリントカシミヤ混ニットフラノ ZIP UPパーカー

 

KJ72-034 80/2度詰天竺レイヤードTee長袖

 
KP72-019 10/1×20/1ハイパワーストレッチツイル カーブパンツ
 

 

Recent Posts ,