Share on Tumblr
UPDATE: 2017年11月07日

ESSENCE OUTER STYLE 【Vo2.EARTH】 カラー別アウタースタイル

 

 
ESSENCE OUTER STYLE Vo2:EARTH カラー別アウタースタイル
 
セレクトショップESSENCEが提案するアウターを使ったカラーコーディネート。第二弾のテーマはアースカラーとしてもお馴染みのカーキ・ベージュ。ブランドミックスしたそれぞれのトーンや素材の違いを楽しむ秋冬スタイルをご覧ください。
 
 
 
 
【コーディガンスタイル:KHAKI】
 
 


 
 
コメント
レディースから発信されたコーディガンがメンズ使用になったアウター。柔らかい雰囲気のあるアイテムだからこそ、スタイリングはシンプルかつ大人っぽく仕上げています。タートルネックではなくモックネック。ハイテクスニーカーではなくクラシックスニーカー。メリハリをきかせる事でオシャレなコーディネートに変わります。
 
 
————————————————–
使用アイテム
————————————————–


 
 
 
 

 
【カモ柄ブルゾンスタイル:KHAKI】
 
 


 
 
コメント
全体的にハードなイメージでスタイリングしています。あえてミリタリーのブルゾンに対して目の大きく編まれたヘビーワッフルカットソー、ZIPパンツといった男らしいアイテムを。しかし、柄物アウターに対しそれ以外は柄を使わずコーディネートの強弱を付けています。柄モノを取り入れる時は無地インナーがマストです。
 
 
————————————————–
使用アイテム
————————————————–


 
 
 
 

 
 
【モッズコートスタイリング】
 
 


 
 
ポイント
もともとアメリカ軍アウターとして使われていたアイテムを現代風にアレンジ。パンツは無機質なブラックカラーを使用する事でモッズコートのインパクトをサポートしてくれています。男っぽさがあるアイテムにはZIPニットカーデなどソフトなアイテムを差し込むと優しい印象かつモダンさがでますね。
 
 
————————————————–
使用アイテム
————————————————–


 


 
 
 
 
 
 
【ショールカラーミニマリストスタイリング】
 
 


 
 
ポイント
あえて難しいと思われるベージュ×ベージュのカラーコーディネート。ここでのポイントはコートとパンツは同素材のセットアップを使っていること。インナーはアルパカを使ったふわふわのニットを使用。全部ウール素材ではありますが種類を変える事で風合いが異なりバランスよく着こなせます。シューズはインパクトのあるカラーをチョイス。

 
 
————————————————–
使用アイテム
————————————————–


 
 
【ブラックカラーコーデはこちらから】
 
【ネイビーカラーコーデはこちらから】
 
 

Recent Posts ,