Share on Tumblr
UPDATE: 2018年03月03日

2018SS MARKAWARE × marka × NONNATIVE × CURLY × UNDERCOVER × White Mountaineering 春夏ブランドミックスコーデLOOK



marka × MARKAWARE

今年注目コーチジャケット。

洗練されたBLUE✖️NAVが都会的なスタイリングに。

marka × MARKAWARE

MARKAWAREらしいワイドシルエットに対しBIGシルエットTシャツ。

どことなく抜け感を出す着こなしがポイント。

LOCATION 1

MARKAWARE

大人らしさをベースにしたコーディネート。

ボリュームのある首元がスタイリッシュな雰囲気に。

nonnative

今季テーマでもあるワークスタイル。

くすませた色味で仕上げたチェックが80年代を感じさせるが、今年らしい着こなしに変わる。

nonnative

ホワイトカラーのパンツは上品さを増す。

そこにラフな着こなしとしてニットを選択。これぞ大人の休日スタイル。

LOCATION 2

nonnative

遊びを入れたレイヤードシャツ。

ロング丈の長さが春を楽しめるスタイリングに。

MARKAWARE

今年注目のコーチジャケットをあえてシャツ生地にしたアイテム。

シャツ生地になったことで上品さが溢れ出るスタイルに。

MARKAWARE

80年代に流行したバギーパンツ。

今年は80年代✖️現代のスタイリングは注目。

LOCATION 3

marka × MARKAWARE

アメリカ古着を現代に再現したストライプシャツ。

首元を音着こなしは今年取り入れるべきスタイルに。

marka

春バージョンベロアカットソーと相性の良いワイドパンツ。

今年のMARKAは遊び心を取り入れたアイテムに注目。

nonnative

定番のパーカーは今年も健在。

程よくスッキリとしたラインがどのコーデにも活躍。

nonnative

ボーダーアイテムはどことなく子供らしさが出るが、

ノンネのボーダーは絶妙な色に仕上げた事で落ち着いたコーデに仕上がった。

White Mountaineering × NONNATIVE

DENIM×DENIMスタイルはデザイン、シルエットのバランスが重要。

どちらもスッキリとしたラインに対しチャイナのデザインがアクセントに。

curly × marka

春先に一番活躍するスナップカーデ。

アウターとしてもインナーとしても使える優れもの。

LOCATION 4

curly × marka

スプリングニットは年代問わずコーデしやすいアイテム。

ボトムでボリュームのあるラインを持つ事でオシャレを楽しめるコーデに変化。

LOCATION 5

curly × marka

今年はアウトドアライクもスタイリングに取り入れたい。

ハーフZIPパーカーは今年どのブランドも注目されている一品。

UNDERCOVER × MARKAWARE

コレクション色が強いノーカラージャケットは色を使わず。

モノトーンでのコーデが街着として遜色ない着こなしに。

MOUNTAIN RESEARCH × MARKAWARE

ワイドパンツスタイルにはシンプルなTOPSがオススメ。

色褪せないデザインが今年もスタイリングの主役に。

MOUNTAIN RESEARCH × MARKAWARE

マウンテンリサーチらしいアウトドア要素を取り入れたTシャツ。

ボトムはブランド初とも言えるブラックデニムを採用。人気ラインのワイドパンツに選択肢が増えること間違いなし。

ああああああああああああああああああああああああああああ

Recent Posts , , , ,