Share on Tumblr
UPDATE: 2018年05月13日

ES LAB NEWS vol.2 “Resize〜前編”

 

 

 

前回は”Remake(リメイク)”の情報でしたが、今回は”Resize(リサイズ)”について。

 

皆さん、Resize(リサイズ)は馴染みがあるかと思いますが、「大きさ、長さを変更する事」です。

 

洋服に関して言えば、「丈上げ」や「袖丈詰め・出し」、「肩幅詰め・出し」など、皆さんも一度は経験したことがあるような事もリサイズの一つ。

 

今回はES LABにて行っている「リサイズ」のサービスについてのご紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

1.スタイリングで一番重要な事は??

 

 

Resizeの前に、簡単にお話をさせて頂きたいのですが、スタイリングに置いて一番大事なことはなんなのか。

 

スタイリングで一番大事な事、それは「サイズ」です。

 

 

 

トレンドは主に3つから構成されています。

 

それは「シルエット」「テイスト」、そして「カラー」です。

 

ファッション雑誌を見ていても基本的にはこの3つに焦点を絞って構成されています。

 

今年で言えば、

 

1.シルエット:「オーバーサイズ」

2.テイスト:「ワーク」「スポーツ」

3.カラー:「ブルー系統」「アースカラー(ベージュやブラウン)」

※これらのトレンド要素に合わせて、靴や小物などの人気アイテムが出てきます

 

メンズはレディースと違い、洋服の型自体が多くないのでアイテム単体でトレンドを作る事は難しいです。

 

その為、一番トレンド感が強く出てくるのがシルエット。

 

春夏で言えば、ここ数年どんどんとカットソーのシルエットが大きくなっていきます。

今年のカットソーと昨年のカットソーを比べても目に見て分かる程。

 

パンツもそうですよね。

1年半程前迄は、スリムシルエットが多かったのですが、ここ1年半はワイドシルエットに。

 

数年前に今年のトレンドに沿うテイスト、カラーのアイテムを引っ張ってきても「なんか違う」、「今年っぽくならない」なんて事がよく起きているはずです。

 

nonnativeの定番とも言われるデニムのシリーズも毎シーズン若干のサイズ調整を入れているのも、トレンドのシルエットに合わせて改良しているからずうっと人気があるし、買い替える方が多いんです。

 

サイズを選びが上手な人はトレンドを掴んでいて、必ずにオシャレに見えています。

 

 

 

 

 

 

 

2.サイズが合わないならトレンド・好みのサイズに合わせてしまえば良い

 

 

 

新品は、シーズンに合わせてシルエットをトレンドに沿って提案してくれるので安心ですが、ご存知古着は基本1点もの。

 

我々ESSENCEでも1000点以上の古着をセレクトしていますが、同じアイテムが用意出来るのはDead Stockくらい。

 

特に生地は現在では作れない(技術が進化したことにより)モノが多く、生地に値段がつくなんて事も多々。

 

Levisのデニムなんかはまさにその代表例。XXのノーリペアなんか、もう目にする事もほとんどありません。デニム生地が痛んでいても、リベット、パッチが生きていたらそれだけでも。。。

 

洋服を知れば知る程生地で選んじゃったなんて事は多いはず。

 

 

でも、こんな感じで思う事が多いはず。

 

『気に入ったけどなんか今年っぽくない。。。』

 

それは、上で説明した通りの「サイズ」がトレンドに沿っていないからです。これが、古着を選びにくいという大半の理由です。

 

では、どうしたらいいか。

 

そんな時はES LABをご活用してください!!

お客様一人一人のご要望をお聞きしながらも、我々セレクトショップのスタッフが最新トレンドに合わせて、しっかりと提案させて頂きます。

 

トレンドに合わせてリサイズをすれば、前述したようにオシャレに魅せる事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

3.どうやればリサイズしてくれるの??

 

 

ES LABご利用迄の実際の流れをご紹介。

 

 

①まずは店頭にてお好きなボトムをチョイスして頂きます

 

 

 

 

 

 

②ご試着をして頂き、ご対応させて頂いているスタッフに「リサイズしたい」とお声掛け下さい

 

 

 

 

 

 

③スタッフがお客様のご要望をお聞きさ頂いた上で、アドバイスをさせて頂きます

 

 

 

 

 

 

④サイズ寸法を図り、リサイズへ

 

 

 

 

非常に簡単な流れですが、我々としてお客様の理想を実現するために③のヒアリングを一番重要にしていますので、ご利用して頂く際は遠慮なくご要望をお申し付け下さい!!

 

リサイズに関してはES APPメンバーズのお客様に関しては基本的に無料サービスでのご対応を取らせて頂いております。

設備関係上LABで行えないリサイズや、複雑なものに関しては500〜2000円程度の料金が発生する場合があります。

※持ち込みアイテムは一律お断りさせて頂いております。

 

リサイズの内容や、ES LABの状況次第ではお渡し迄数日頂く事がございます。

最短で1日、最長でも1週間のお預かりになる場合もございます。

 

 

リサイズにかかる料金・日数はスタッフまでお問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

4.実際にやってみた

 

 

長くなってしまいましたが、『論より証拠』

 

実際にやってみました。

 

 

 

今回はワークのトレンドに合わせてデニムを。気になった「Levis”505″」をセレクト

 

 

 

 

何とも言えないダサめな色の抜け方が気に入りチョイスしたものの・・・

 

 

 

 

丈が合わず8〜9分丈に

 

 

 

 

“505”の特徴でもあるテーパードがあまり感じられず、なんとも野暮ったいシルエット

 

 

 

【現状のサイズに対しての問題点】

 

■今年は「オーバーサイズ」が引き続きトレンドなので、ストレートシルエットではメリハリが無くだらしない

■今はほぼストレートシルエットでメリハリも無いし、8分丈だと子供っぽい

 

 

 

という事で

 

 

 

【リサイズの内容】

 

■膝下からテーパードを入れて、「スリムテーパードシルエット」のデニムへ

■8分丈を9分丈にし、子供っぽさを解消へ

 

という2つのオーダーで、サイズ感をトレンドのスタイルに合わせてもらう事に。

 

 

 

この野暮ったいデニムがどう変わるのか。

 

 

 

次回は5月15日(火)公開予定

 

乞うご期待。

 

 

 

 

 

関連する記事は見当たりません…