Share on Tumblr
UPDATE: 2016年06月16日

SUMMER DUDE -ATTACHMENT / KAZUYUKI KUMAGAI 2016-

 

look_summerdude_am_0

 

爽やかに上品に着こなす、夏の男たち -ATTACHMENT / KAZUYUKI KUMAGAI編-

 

「SUMMER DUDE(夏の男)」と題した本特集では、そのテーマの通り夏にフォーカスしたスタイリングを披露。梅雨まっただ中のこの時期にサッパリと着られ、その先の真夏でも楽しめるリアルな着こなしを皆様に楽しんでいただける特集です。
更に、一つ一つの着こなしに対して、ショップスタッフから具体的な言葉で魅力をお伝えしています。
色、シルエット、素材、様々な点でこだわりを見せてくれるATTACHMENT(アタッチメント)KAZUYUKI KUMAGAI(カズユキクマガイ)。他とはちょっと違う大人な夏のコーディネートをこれからの時期の参考にお使いください。
オシャレになることでできる経験や、体験が必ずあります。ファッションを通じて、誰よりも夏を楽しむ男になろう。

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

look_summerdude_am_1

肌寒い時に使え、シンプルなスタイルをガラッと変えるストールの効果

 

Tシャツ | ¥14,040

サルエルショートパンツ | ¥21,600

スニーカー(NIKE) | ¥14,040

ストール | ¥17,280

 

五十嵐(以下、イカ)「あれですよね…半袖短パンですけど風冷たいじゃないですか。そこでストールですよね。ストールで自分を暖めつつ、誰かも暖めてあげるっていう」

 

スタッフA(以下、工一)「それは異性的な意味で?」

 

イカ「異性的な意味で。気遣いのできる男」

 

工一「の演出なんだ」

 
 
 

look_summerdude_am_2

look_summerdude_am_3

イカ「演出。巻くだけがストールじゃないですよっていうこと」

 

工一「あとは察してくださいと」

 

イカ「あとは…アナタ次第ですっていう」

 
 
 
 
 

look_summerdude_am_4

シルエットやバランスは海外ストリートを意識しつつ上品さを忘れない

 

シャツ | ¥28,080

カットソー | ¥12,960

サルエルショートパンツ | ¥21,600

サンダル | ¥38,880

ビーズチョーカー | ¥12,960

 

 

 

イカ「ロングシャツを羽織ってサルエルショーツと合わせてるんですけど、サルエルシルエットには着丈の長いトップスが合いますよね。バランスがとりやすい。インナーは夏仕様のメッシュ素材。メッシュのタンクトップだけだと際どいんで羽織ものを使っています。ストリートっぽさを狙っています」

 

工一「海外系ストリートみたいな」

 

イカ「そうですね。ちょっと濃い目のシャツを羽織ると大人っぽく見えるんですよね」

 

工一「足元はサンダルですね」

 
 
 

look_summerdude_am_5

look_summerdude_am_6

 

イカ「レザーのサンダルは品良く見えますよね。本当のスポサン(スポーツサンダル)だとカジュアルすぎちゃうんで。まあ海なんでスポサンの方が向いてるんですけどね(笑)」

 

工一「背景的には海ですけどね」

 

イカ「海じゃなくて夏のイメージなんで(笑)実際には街で着ていただきたいですよね」

 
 
 
 
 
 

look_summerdude_am_7

夏のアクティブなシーンに欠かせないニットライクデニム

 

プルオーバーシャツ | ¥16,200

カットソー | ¥12,960

ニットライクデニムパンツ | ¥30,240

スニーカー(NIKE) | ¥14,040

ビーズチョーカー | ¥12,960

 

イカ「これは西海岸のイメージ。デニムにゆったりしたTシャツ。ネックレス。で、道路。西海岸」

 

工一「これはでもデニムというよりはニットライクでしょ?」

 

イカ「そうですね」

 

工一「敢えてデニムじゃなくニットライクを使っているのは」

 

イカ「これ楽なんですよ」

 
 

look_summerdude_am_8

look_summerdude_am_9

 

工一「デニムじゃないもんね最早。スウェットパンツに近いよね」

 

イカ「アクティブに動くならこういう素材が良いんじゃないかな。14オンスのデニムも展開があるんですけど、細身で重めなので、もっと動けるものがレジャー的には理に適ってるかな」

 

工一「今まで3つ説明してもらっていますけど、結構アウトドアイメージで」

 

イカ「そうですね。完全にレジャーイメージですね」

 
 
 
 
 

look_summerdude_am_10

上は大きく、下は細く、都会的に使えるリゾートコーデ

 

シャツ | ¥24,840

ニットライクデニムパンツ | ¥30,240

サンダル | ¥38,880

ビーズチョーカー | ¥12,960

 

イカ「これも浜辺に出ないスタイルです」

 

工一「背景的には夏のイメージだけど、スタイリングとしては都会のイメージですね」

 

イカ「そうですね。今っぽいロングシャツを使って、パンツは上と同じニットライク。袖捲りするとかっちりシャツの感じがあっていいですよね」

 

工一「ゆとりはあるけど、袖はそんなに太くない」

 

イカ「身幅はあって楽に動ける」

 

工一「風も入る」

 
 
 

look_summerdude_am_12

look_summerdude_am_11

 

イカ「サッと脱げちゃうんじゃないですかね」

 

工一「この撮影の時、風が結構あったけどゆらぐとストールもそうだけど面白い」

 

イカ「そうですね。今年特にドルマン(スリーブ)とかビッグシルエットとかボリューム感があるものは海行っても楽しめるんじゃないかな」

 
 
 
 
 

look_summerdude_am_13

ブラックを差して『オトナ』に使うデニムオンデニム

 

デニムシャツ | ¥20,520

七分袖カットソー | ¥9,720

ニットライクデニム | ¥30,240

スニーカー(NIKE) | ¥14,040

 

イカ「これはもう汚れてもいい格好」

 

工一(笑)

 

イカ「やっぱり海に行くのに白シャツは怖いじゃないですか」

 

工一「着られないよね」

 
 
 

look_summerdude_am_14

イカ「キレイな格好で浜辺歩くのは怖いんで、デニムって言ったら」

 

工一「汚れてもいいし」

 

イカ「汚れてもいい前提の服じゃないですか」

 

工一「色落ちしてもいいし許されている」

 

イカ「そうですね」

 
 
 

look_summerdude_am_15

 

工一「AIR PRESTOを多用しているのはシチュエーションによる都合ってこと?」

 

イカ「脱ぎ履きしやすい」

 

工一「夏場をイメージしてんだ」

 

イカ「コレあれじゃないですか?濡れてもすぐ乾くんじゃないですか?」

 

工一「ああ乾くと思うよ」

 

イカ「ですよね」

 

工一「通気性を確保する部分がメッシュ」

 
 
 

look_summerdude_am_16

イカ「でもつま先のあたりは砂入りにくいし、レザー使っていないんで濡れてもいいし。意外と良いんじゃないですか。水陸両用」

 

工一「スイは…ダメでしょ(笑)」

 

イカ「言ったらズゴックみたいなもんですよ(笑)」

 

※NIKE AIR PRESTOの水中でのご利用はお避けください。

 
 
 

look_summerdude_am_17

 
 
 
 
 
 
 
 
 

同時公開したLounge Lizardの特集も是非ご覧ください。

sd_link_ll

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

banner16ss_am

 

banner16ss_kk

 

 

Recent Posts ,