Share on Tumblr
UPDATE: 2016年08月20日

KAZUYUKI KUMAGAI 2016AW “HOW TO USE” -サルエルパンツ編-

 

kk16aw_ss3_0

 

サルエルパンツの使い方
KAZUYUKI KUMAGAIで定番となっているシワ感が特徴的なサルエルパンツ。だらしなさを払拭した美しいシルエットが魅力の1つ。
定番だからこそ知っておきたい”サルエルパンツ”のスタイリングをご紹介します。

 
KAZUYUKI KUMAGAI 商品一覧へ

 
 
 
 
 

kk16aw_ss3_1

サルエルパンツの中でも特に股上が深くいタイプ。未経験の方にはやや奇抜に写るかもしれませんがそれ故雰囲気のある一本です。ストライプですが、柄物のパンツになりますので色味は柄に含まれているを使うことで統一感が出ます。

 
 
 

kk16aw_ss3_2

kk16aw_ss3_3

柄×柄で合わせる上級者スタイルもアリですが、今回であればブラックかグレーで合わせていただくのがベター。着合わせとしてトップスは着丈の長いアイテムを選び、股の位置をぼかす事で見慣れていない方にも違和感なく見えます。長ければ良いという訳でもなく、股が見えるか見えないか辺りが生かさず殺さず丁度良く見えます。

 
 
 

kk16aw_ss3_4

kk16aw_ss3_5

今回はオーバーサイズのプルオーバーアイテムをチョイス。ボリュームのあるトップスを用いる事で目線を上半身に向け、下半身の違和感を緩和します。また、大きめのトップスは対比でボトムスを細く見せてくれるのでスッキリと見せる効果もあります。

 
 
 

kk16aw_ss3_6

小物にハットレザーシューズと品のあるアイテムを用いて全体を引き締めます。スニーカーですと軽く見えてしまうので革靴がオススメ。

 
 
 
 
 

本特集で使用したアイテム

 

 

banner16aw_kk

 

banner_regist

 

Recent Posts

TOP