Share on Tumblr
UPDATE: 2016年09月19日

Lounge Lizard 秋に着たいこんなスタイルこんな服vol.1 -ライトアウター-

 

 
 
【ライトアウター】は欠かせない
 
何かと困る秋のコーディネート。今回は何を着たら良いか迷うこんな時期におすすめしたいスタイルを提案します。第一回はライトアウターに注目。様々あるLounge Lizardのライトアウターの中から着るシーンを想定してご紹介。
 
 
 
Lounge Lizard 商品一覧へ
 
 
 
 
 
 

Seen1:気の置けない仲間と遊ぶなら、周りと被らないスタイルに
 
いつもの友人達と会うのなら、気張らず、カジュアルな格好ながらも「おしゃれだな」っと思ってもらいたいものですよね。トレンド感がありつつも、周りと同じにならないようなスタイリングをしてみました。

 
ll_1_1
 
ll_1_2
 
ll_1_3
 
こちらで着ているライトアウターは、FINX生地を使ったドリズラーブルゾン。ミニマルに仕上げたディテールにどこかビンテージ感のある雰囲気が、大人っぽい印象にしてくれる今季イチオシのアイテムです。そこまで寒くない秋口になら、インナーは薄手のニットカットソーを合わせるのがおすすめ。ブルゾンがショート丈なので、ちょうど良いレイヤードが作れます。ラウンジリザードと言えば細身パンツということで、こちらもスーパースリムを合わせました。
 

使ったライトアウター
42/3 FINX BUGGY SATIN WASHER BLOUSON | ¥43,200

 
 

その他ITEM
EYLE YARNS FROM ITALY CREW NECK SWEATER | ¥16,200
LONG SLEEVES CREW NECK TEE | ¥10,260
HIPOWER STRETCH “SUPER SLIM” | ¥17,280
METAL BEADS NECKLESS | ¥9,720
CORDURA × SUEDE HICUT SNEAKERS | ¥28,080

 
 
 
ll_2_1
 
ll_2_2
 
ll_2_3
 
こちらで着ているライトアウターは、1つ上のアイテムのステンカラーコートタイプとなっています。ウエストに絞りが入ったLounge Lizardらしい細身のコート。今回はちょっとこなれた雰囲気になるベージュをチョイス。ダメージデザインのニットデニムでカジュアルにまとめつつ、ライトアウターには光沢があり、品のよさを感じるものを選ぶことで、崩しすぎない丁度いいバランスになります。
 
 

使ったライトアウター
43/2 FINX BUGGY SATIN WASHER BALL COLLAR COAT | ¥48,600

 
 

その他ITEM
SW-TWEED CREW NECK SWEATER | ¥18,360
12oz SLUB STRETCH × DAMAGE “SUPER SLIM” | ¥30,240
SUPERSTAR 80s (ホワイト) | ¥15,120

 
 

Seen2:先輩、上司からも好印象なスタイルに
 
秋は涼しいこともあり社員旅行などが多くなるんだとか。それでなくとも、目上の方と一緒にどこかへ行くという機会は少なからずあると思います。そんな時、好印象を持ってもらえるようなスタイリングをご提案。

 
ll_3_1
 
ll_3_2
 
ll_3_3
 
こちらで着ているライトアウターは、ロロピアーナのスーツジャケット。綺麗にキメるならジャケットは外せないアイテムです。Lounge Lizardファンの方なら持っている方も多いのではないでしょうか。インナーにボーダーカットソー、ボトムはデニムとカジュアルなアイテムを合わせていますが、ジャケットがあると一気にドレスな雰囲気になりますよね。
 
 

使ったライトアウター
LORO PIANA super 130’s 2B JACKET | ¥64,800

 
 

その他ITEM
PANJAB COTTON BORDER CREW NECK | ¥10,260
12oz SLUB STRETCH×NONWASH “SUPER SLIM” | ¥17,280
BY marchercher SIDE ZIP DRAPE BOOTS | ¥42,120

 
 
 
 

Seen3:夏物と秋物のMIXスタイル
 
夏と秋の中間時期には、やっぱりMIXスタイルがしたくなりますね。気温が不安定な時期ですから、体温調節しやすいスタイルに。持ち歩きやすいライトアウターを選んで、スタイリングしてみました。
 
ll_4_1
 
ll_4_2
 
ll_4_3
 
こちらで使っているライトアウターは、撥水性のあるマウンテンパーカー。持ち歩きやすい軽さのあるアイテム且つ、急な雨にも対応可能。着ているニットは春夏のもので、夏と秋の中間の時期にはちょうど良い1枚です。マウンテンパーカーがややオーバーサイズなので、ボトムは9分丈でコンパクトなものを選びました。
 
 

 
 

使ったライトアウター
FATIGUE TWILL HOODED JACKET | ¥41,040

 
 

その他ITEM
LUPINUS BORDER CREW NECK SWEATER | ¥18,360 → ¥11,016
CHINO STRETCH TROUSERS | ¥18,360

 
 
 
ll_5_1
 
ll_5_2
 
ll_5_3
 
こちらで使っているライトアウターは、ビンテージ感のあるGジャンGジャンは秋にも勿論活躍します。トップスはホワイトの重ね着で、まだ夏を残して爽やかに。肌寒くなったら、サッと羽織れるようなライトアウターは必須です。Gジャンにも合うように、ドレス感がありつつもカジュアルに着こなせるスラックスをチョイス。
 
 

使ったライトアウター
12oz×REAL VINTAGE DENIM JACKET | ¥39,960

 
 

その他ITEM
CHAMBRAY QUARTER SLEEVE SHIRTS | ¥15,120 → ¥10,584
40/1 C/SI 天竺 | ¥8,424
T/R PIN STRIPE TROUSERS | ¥19,440
 
 
 

Recent Posts

TOP