Share on Tumblr
UPDATE: 2017年09月11日

Lounge Lizard inside and outside

 
 
Lounge Lizardトレンドを着るか、定番を着るか。
 
Lounge Lizard inside and outside (表裏)と銘打ちまして、トレンドを『inside』、ブランド定番を『outside』と定義して紹介しています。
バンドカラーやワイドパンツなどの旬アイテムを使い、ライトなイメージのトレンドスタイル。
チェックシャツやスキニーパンツなどのブランドらしいアイテムを使い、ハードなイメージの定番スタイル。
お好みの着こなしを見つけてください。

 

 
『inside』=トレンドスタイル
 


 
細身シルエットが多いLounge Lizardですが、今回は少し雰囲気の違ったアイテムをセレクト。全体的にゆったりとしたシルエットとなっています。丸みのあるニットはあえてワンサイズ上げることで、よりトレンドライクに。インナーにバンドカラーシャツをレイヤードし、チラリと見せているのもポイントです。ボトムは旬のワイドシルエットのスラックス。ワイドシルエットとはいえ、Lounge Lizardらしくすっきりとした印象を与えるアイテムとなっています。
 
◎使用アイテム

 

 
ロングシャツを使ったトレンド感のあるレイヤードスタイル。シャツ+カーディガンのキレイ目アイテムを合わせていますが、ボトムにはあえてジャージパンツをセレクト。通常のジャージパンツと違い、スラックスのように細身に仕上げられているので、野暮ったくならず綺麗に着こなせます。休日、近くにおでかけの際にサラッと着合わせられるスタイルです。

 
◎使用アイテム

 

 
年代問わず愛される王道レイヤードスタイルならコート×パーカーの組み合わせですよね。パーカーはナイロンタフタ素材を使っていて、防風性と防水性に優れているのでライトアウターとしても着れるアイテム。ライトアウター×コートはこの時期人気の着合わせ方です。ボトムにデニムを合わせるのもいいですが、少し大人っぽくするならスラックスがオススメ。

 
◎使用アイテム

 
『outside』=ブランド定番スタイル
 

 
Lounge Lizardらしいアイテムとシルエットのスタイル。毎シーズン展開しているギンガムチェックシャツは、羽織として着ても腰に巻いてもブランドらしさの出るアイテムになっています。カットソーとシャツでレイヤードを作りつつ、従来の細身パンツを加えることで、綺麗な印象をプラスしています。インナーのカットソーはワッフル素材なので、ハード過ぎない印象になるのもポイント。

 
◎使用アイテム

 

 
Lounge Lizardでは珍しいトラックジャケットもロゴTeeと合わせて”らしさ”をプラス。溶けたようなタイポグフラフィーが印象的なロゴTee。シンプルなアイテムだからこそ、インナーのアクセントは欠かせません。ジャケットとデニムをブラックでまとめることで、スポーティーなアイテムをドレスライクに着こなしました。

 
◎使用アイテム

 

 

武骨なレザージャケットとハードなダメージジーンズで男らしく仕上げたスタイル。
インナーに淡いカラーのオンブレチェックシャツを合わせることで、レザーを脱いだときはハードな印象から柔らかい印象へとチェンジ。男らしさときれいさがバランス良く合わさったLounge Lizardらしいスタイルです。

 
◎使用アイテム


 

 

カノニコのジャケットとダメージデニムでカジュアルとドレスのバランスが良いスタイルに。
Lounge Lizardのスタイルでよく提案させていただいているジャケット×デニムの合わせ方。ハードなダメージのデニムも上品なカノニコのジャケットと合わせることで、カジュアルになりすぎず着こなせます。

 
◎使用アイテム

関連する記事は見当たりません…