Share on Tumblr
UPDATE: 2014年10月20日

【Product Focus 1】 ATTACHMENT / アタッチメント W/H/ALPツイード チェスターコート

 

pf_amkk編_0

 

ATTACHMENT 商品一覧へ

 

この商品を見る

 
 
 

ES-WEBの新しい企画がスタートします。
その名も直球の「Product Focus」。
ES-WEBには様々なブランドの様々なプロダクトが存在しますが、いずれも自信をもってセレクトしているグッドプロダクトです。
普段だとお伝えしきれない細かなディテールや、品質の高さにフォーカスしご紹介していく企画です。
不定期で更新していきますので、どうぞよろしくお願いします。
企画のスタートということで、今日から1週間、毎日ATTACHMENTとKAZUYUKI KUMAGAIの紹介をしていきます。

 

まずはATTACHMENT。
この秋冬はデザイナー自信もおすすめしていたコート。
異彩な存在感を放つのがツイードのチェスターコートです。

 
 
 

pf_amkk編_1

商品名の頭に付く「W/H/ALP」という表記は素材を表します。
この場合「ウール/ヘンプ/アルパカ」を意味しています。ついでにポリウレタンが入っています。
秋冬のコートですのでウールをベースに肌触りを柔らかくするアルパカをミックスしているのはもちろんですが、珍しいのはヘンプ(麻)を用いたところです。

 
 

pf_tri

 
 

pf_amkk編_2

麻にはいろいろ種類があります。大きくはヘンプ、リネン(亜麻)、ラミー(苧麻)。この中でヘンプはシャリ感があって通気性も良い素材です。繊維が中空(空洞になっている)のため、吸湿性と吸水性にも優れ、当然夏によく使われます。
一方で麻の中では固く、ネップ(糸が絡まった節)ができてしまうのが難点。逆にネップ感を利用した洋服も多く存在していますね。このツイードコートもその特徴を活かし、ドライでムラのある生地感に仕上げています。
白い糸と黒い糸を織り交ぜながら表情のある質感を実現。ウールらしい起毛感があり暖かみを感じさせる一方で、適度にシャリ感を出し、上品すぎないバランスをとっています。

 
 

pf_tri

 
 

pf_amkk編_3

ボタンは軽量でシンプルな樹脂製のものを使っています。真っ黒ではない深い深いブラウンのような色です。シックになりすぎず程よく抜け感を出してくれています。ボタンに存在感を出すコートもありますが、このコートの場合、ボディが既に存在感が強いため、色合いとマッチしたシックすぎない色と素材がとてもよく似合います。

 
 

pf_tri

 
 

pf_amkk編_4

ラペル裏は別布のウール地を貼っています。裏地と合わせたブラックです。この別布のあるなしで、ラペルのハリ具合がガラッと変わります。
このコートは比較的柔らかく厚みもさほどないので、ラペル裏に別布を貼り合わせていない場合、もっとくたっとした表情になり、よりカジュアル色の強い印象になっていたでしょう。
柔らかな着心地を殺さず、シャキッとした印象をもたせてくれるディテールです。ラペルを立てて着たい時にもこの別布のお陰でしっかりと自立してくれます。配色の切り替えもやりすぎないアクセントになっていますね。
カラフルな色合いもポップで素敵ですが、黒だと大人っぽく飽きずに着続けられそうです。

 
 

pf_tri

 
 

pf_amkk編_5

裏地もブラックです。総裏地で、身頃から袖先まで全て裏地を貼ってあります。
防風性が高まり、コートのストンと落ちるスリムな形状を作り出してくれます。単純にコートの耐久度も高まるので長く着ていただけることでしょう。
ちなみに袖は本切羽(ボタンが開く作り)の1つボタンです。2〜4つ付くのが普通ですが、1つだとかなり今っぽい雰囲気になります。

 
 

pf_tri

 
 

pf_amkk編_6

そしてなにげに嬉しい内ポケット。
個人的な話ですが極稀にアウターの内側にポケットがないものを見ると少しさみしい気持ちになります。
まあそれは置いておいて、両胸の内側に備えていますね。左胸のポケットには三角のフタが付いています。

 
 

pf_tri

 
 

pf_amkk編_7

ラペルにはATTACHMENTではお馴染みのフックを備えています。ATTACHMENTのラペルのついたトップスにはほぼ付いている意匠です。こちらのフックは金属製。アンティーク調の加工がされた、少し経年したような色合いが特徴。普通に着ていたらほとんど目立ちません。
襟を立てて着たい時や、ラペルを狭めたい時に使います。風が冷たい時にも侵入を防いでくれる役目も果たします。
普段ATTACHMENTを着ていらっしゃる方の中でも使っている方とそうでない方がいらっしゃるでしょう。どちらが良いというわけでもありませんので、好みでお使いください。
見栄えの印象を変えたいという単純な理由でも使えますね。

 
 

pf_tri

 
 

pf_amkk編_8

ポケットは両玉縁仕様です。
「玉縁」というのは、ポケットの口周りに縁取ったパーツがあるものを指します。ポケットの唇みたいなものです。
これが片側だと「片玉縁」、両方だと「両玉縁」といいます。
フラップ付きのポケットの場合、両玉縁だとしても上部のみが見えるので、下の玉縁はフラップを開いた時にしか見えません。
先ほどご覧いただいた内ポケットも両玉縁仕様でしたが、生地の特性を活かし織りがバイアス(斜め)状に走って見えるように生地をボディと異なる角度で使っていますね。生地の方向が異なることでデザイン性が高まっているのが分かります。
この細かい仕様は、生地の性質にも左右されることもあるでしょうが、デザイナーのセンスによるところが大きいでしょう。
フラップをポケットの内側に入れれば、普通の両玉縁ポケットとしても使えます。

 
 

pf_tri

 
 

pf_amkk編_9

こちらは背中から見た肩の部分。斜めに一本線が付いています。
これは生地を左右から寄せて縫い合わせる「ダーツ」という処理です。生地同士をつまんで縫い合わせることで、平面的な生地を立体的に造形し、体に美しくフィットさせるのです。
実際に着用した時に体にフィットする、ということは、平面的に作られた洋服に比べて生地のたるみやシワが減り、見た目も美しいですし、着心地も良くなります。
首から肩の辺りはコートの中でも特に見た目が気になりますよね。ダーツをさり気なく入れて、体のラインを少しでもよく見せてくれるこのディテールには「気遣い」が感じられます。

 
 

pf_tri

 
 

pf1_AC42-222_13-1

 

pf1_AC42-222_13-2

最後に実際に着用してもらいました。
カジュアルらしい雰囲気がプラスされつつ、ATTACHMENTらしいモード感も残した「カッコイイ」コートです。
柔らかさのあるツイードを使い、ふくよかな風合いを見せてくれるコート。
体にフィットする細身できっちりとしたシルエット。
写真のようにダウンベストをアウターレイヤーに使うのはデザイナーの熊谷さんのアイデアでもあります。

 
 

BRAND: ATTACHMENT
NO: AC42-222
ITEM: W/H/ALPツイード チェスターコート
PRICE: 73,440 円

 

この商品を見る

 
 

pf_tri

 
 

ATTACHMENTでは他にもこんなコートがあります。

 
 
 

pf_amkk編_10

好評のカシミヤ混二重メルトンを使ったコート。
このタイプは高いネックのフードを備え付けたタイプのモデルです。
メルトンらしいしっかりとした生地感ですが、カシミヤの上質な手触りを味わえます。
艷やかで見た目からして高級感漂うコートです。

 

BRAND: ATTACHMENT
NO: AC42-215
ITEM: カシミヤ混二重メルトンフーデッドコート
PRICE: 75,600 円

 

この商品を見る

 
 
 

pf_amkk編_11

こちらのモデルもカシミヤ混ですが、平二重織のメルトンコートです。
しっとりとした湿度のある艶感はとても色気があります。
シルエットは今回ご紹介したツイードコートと同様のスリムなシルエットです。
よりシンプルで、オールマイティに使えます。
独自のシルエットはカットソーやTシャツ類も合わせやすいですよ。

 

BRAND: ATTACHMENT
NO: AC42-213
ITEM: カシミヤ混平二重メルトン チェスターコート
PRICE: 65,880 円

 

この商品を見る

 
 
 

pf_amkk編_12

アウトドアメーカーなどでよく使われる3レイヤー構造を採用したマウンテンコート。
防水・透湿性に優れた非常に機能的な生地です。
使い勝手も良く、ファスナーもグローブをしながら上げ下げしやすいようにできています。
シェル(表生地)がナイロンなどの合成繊維ではなく、ウールツイルを使っていて表情も豊かです。
モード感とスポーツ感をミックスした独特なテイストを定番的に仕上げる辺りがATTACHMENTのセンス。

 

BRAND: ATTACHMENT
NO: AC42-223
ITEM: 透湿防水3レイヤーウールサキソニー フーデッドコート
PRICE: 84,240 円

 

この商品を見る

 
 
 
 
 

さて次回のPF(Product Focus)は、ATTACHMENTのC/Wカシミヤ鹿の子裏毛 プルオーバーパーカにフォーカスします。
お楽しみに。

 
 
 
 
 

 

banner_am_14aw

 

 

Recent Posts

TOP