Share on Tumblr
UPDATE: 2016年07月07日

おすすめの「ショートパンツ」と”リアル”な着こなし。-vol.2-

 

 

今、僕らが推したいショートパンツ。-ESSENCEスタッフ・磯部 編-

 

これから夏に向けて活躍必須のアイテム「ショートパンツ」。本特集では、ESスタッフ3名より特におすすめしたいショートパンツを1型ずつセレクトしてもらい、それぞれのスタッフがショートパンツをベースにした”リアル”な着こなしを組む様子に密着。全3回でお届けします。

 

第2回はESSENCEスタッフ・磯部。ESSENCEで取り扱いのあるブランドの中から一体どのショートパンツを選び、どんなスタイリングを組んだのか。どうぞご覧ください!
 
 
 
———————————
磯部(以下、磯)
 
ぽん(以下、P)
 
 
P「ESSENCEではたくさんのブランドを扱っていますが、中でも磯部さんイチオシのショートパンツはどれでしょう??」
 
「僕はnonnativeのTROOPER ショーツを選びました」
 
P「おっ、ブラックですか」
 
「ブラックです!(笑)」
 
 

ショートパンツ:nonnative / ノンネイティブ NN-P2970 | TROOPER SHORTS COTTON HERRINGBONE | ¥27,000 (税込)
 
 
 
P「TROOPER ショーツを選んだ理由は??」
 
「キレイめな雰囲気ながらミリタリーテイストなディティールで、他にはないシルエットに惹かれましたね」
 
P「なるほど。確かにキレイめなショートパンツって印象を受けます」
 
「生地にコットンヘリンボーンが使われているんですけど、ヘリンボーン生地ってもともとスーツとかジャケット、ハット等ドレスシーンでよく着るようなアイテムに使われていたものだそうで」
 
P「うんうん。キレイめな印象を持つのは素材のそういった背景があるからなんですね」
 
「そうですね。光沢感もありますし、上品な印象はそういうところからきているんだと思います」
 
 

 
P「あと、結構しっかりした生地感ですよね」
 
「触ると厚みが分かりますよね。ヘリンボーンは強度が高いのでワークウェアにも使われていたりしますし、タフに着られるところもポイント高いです」
 
P「キレイめな雰囲気でミリタリー感もありながら、タフに着こなせる。なんだかいいとこ取りな気がします!」
 
「はい!いいとこ取りのショーツです(笑)」
 
P「丈感はどうですか??」
 
「僕は174cmでサイズ0のブラックを着用しているのですが、裾は膝半分が隠れるぐらいの長さですね。同じ位の身長の方はこれぐらいの丈感になるんだなという目安にしていただければと思います」
 
15
 
P「なるほど。膝上の丈のものってなかなか抵抗感じる方、多そうですもんね」
 
「なかなかショートパンツを穿かれないという方はやっぱり、膝上の丈には抵抗感じられやすいかとは思いますね。ですので、まずはこのくらいの丈感のショートパンツをお選び頂くと宜しいかと思います^^」
 
P「ちょっと脱線しますけど、女性ってショートパンツ穿く男性の丈感、結構気にしてると思うんですよ。短すぎるとザワついたり。(笑)これくらいの丈だときっと女性受けも良いと思います!私はこの丈感推します(笑)」
 
「ありがとうございます(笑)」
 
 
 
 
 
「僕はブラックのカラーで3通りのスタイリングを組んでいきますね」
 
P「よろしくお願いします!」
 
「まずはこちら。nonnativeのプルオーバーのロングシャツと合わせたモノトーンスタイルです」
 

 
 
シャツ:nonnative / ノンネイティブ NN-S2901 | RANCHER PULLOVER LONG SHIRT COTTON TYPEWRITER | ¥30,240 (税込)
シューズ:NIKE / ナイキ 833132 | NIKE MAYFLY WOVEN | ¥14,040 (税込)
 
 
 
P「着用しているプルオーバーシャツは結構ラフな印象のものですね」
 
「そうですね。ショートパンツとロング丈でリラックス感のあるシャツを合わせることで全体にメリハリをつけてみました」
 
P「一見シンプルに見えるアイテム選びですけど、トレンド感ありますね!バンドカラーだ!」
 
「そうなんです(笑)バンドカラー仕様でトレンド感もありますし、裾が丸まっていたりとディティールにも特徴があるので無地の組み合わせでもサマになるんですよ。さらにショートパンツの光沢感で上品さもプラスされます」
 

 
P「モノトーンでゆるっとした感じ…、どことなくモードっぽさもありますね」
 
「そうですね!僕ちょっとその傾向あるかも知れないです(笑)」
 
P「長袖シャツはやっぱりこの時期便利ですか?気候や気温によって捲くったりすることで調節できるので、そういった点もポイントですよね」
 

 
「梅雨の時期ですと気温の上下が大きかったりするので、そういったときには長袖が1枚あると役立ちますね。ショートパンツで季節感をしっかり出しつつ、気温の低い日でも着られるトレンド感のあるスタイルになったと思います」
 
 
 
 
 
「次はMARKAWAREのビックTシャツを合わせた大人な雰囲気のショートパンツスタイルです」
 

 
 
シャツ:MARKAWARE / マーカウェア A16A-13CS01B | 1SIDE RAGLAN CREW NECK S/S – ORGANIC COTTON 30//2 “TSURI” KNIT | ¥12,960 (税込)
シューズ:NIKE / ナイキ 833132 | NIKE MAYFLY WOVEN | ¥14,040 (税込)
 
 
 
P「こちらも、アイテム自体はシンプルなチョイスですね!ザ!みたいな(笑)」
 
「一見シンプルではあるんですが、実は前と後ろでスリーブの見え方が違うつくりになっているんです。後ろから見るとラグランっぽくなってます」
 
P「そういうアイテムいいですね!シンプルでありながらディティールにちょっと遊びがあるというか」
 
「丸首で少しゆとりのあるシルエットがラフな雰囲気なのですが、だらしなくならないところがいいですよね」
 
P「ラフでありながらキレイな印象があります」
 

 
「Tシャツは素材にオーガニックコットンを使用しているんですけど、その風合いと色がショートパンツとの相性抜群なんです」
 
P「上質でさらっと着こなせて適度にラフでナチュラルっていうバランスの良さ」
 
「ブラックのショートパンツですので、カラーはオリーブで落ち着きを持たせつつ、色味もプラスしています」
 

 
P「オリーブやカーキ、トレンド感のあるカラーですよね。かつ大人の方にも着ていただきやすい色合いでもあると思います」
 
「そうですね。年代問わずハマると思います!夏にぜひ着ていただきたい組み合わせです」
 
 
 
 
 
「ラストはnonnativeの7分袖シャツと合わせたこの時期から夏まで楽しめるショートパンツスタイルです」
 
 

 
 
シャツ:nonnative / ノンネイティブ NN-S2901 | COWBOY PULLOVER SHIRT QS C/P OMBRE CHECK | ¥24,840 (税込)
シューズ:NIKE / ナイキ 833132 | NIKE MAYFLY WOVEN | ¥14,040 (税込)
 
 
 
P「カラーは夏らしくブルーのチョイスですね。爽やかです!」
 
「発色の良いブルーのオンブレチェック柄が目を惹きますよね。肌触りもサラッとしているので、暑い日でも着心地抜群です」
 

 
P「首元にスリットが入っていたり、ディティールもポイントですね」
 
「こういったスリットやジップの備わったシャツってラフな雰囲気がありますよね。シャツ特有の堅いイメージが抜けたような」
 
P「確かに。カジュアルさの中にもシャツ特有の上品さがあってショートパンツと相性良さそうです!」
 
「オンブレチェック柄にもキレイめな印象がありますし、凄くバランスのいい組み合わせだと思います」
 

 
 
 
 
「暑さを考慮したトップスのサイジングや丈感選びもポイント。ぜひこの夏はタフにショートパンツを穿きこなして、様々なスタイリングを楽しんでみてくださいね!」
 
 
 
 
 
 

 

 

 

banner_regist

 

関連する記事は見当たりません…