Share on Tumblr
UPDATE: 2017年07月08日

KAZUYUKI KUMAGAI ATTACHMENT新潟 別注コート 先行予約開始

 

 
 

今期コレクションにベストマッチな復刻!

 

別注コート商品詳細へ

 
 
 

7月1日に2017-2018秋冬コレクション全アイテムを公開したKAZUYUKI KUMAGAI。遅ればせながら新潟店だけの別注コートをES-WEBでも公開!もう第六弾となる新潟店別注シリーズ。先日行われたESビル秋冬展示会でも一際目を引くアイテムに。2012-2013AWコレクションのリモデルを企画した新潟店スタッフの北原に”このコートが出来るまで”を語っていただきます。

 
 
 
 
 
 

 

別注コートを作った経緯

 

2016年の新潟別注(カシミヤ混ストレッチメルトン スタンドカラーコート)の時もこの案はあったのですが、2016AWコレクションのイメージと離れてしまうんではないか?と考え、寝かせていたこの企画がようやく今年実現しました。2017AWコレクションでは細身のアイテムも多く過去のアイテムのリバイバルもあったりするなどタイミングがよかったんですよね。あと、スーツの上に着てもカッコいいものが良いな〜と思って。チェスターコートもカッコいいのですが、新潟は風強いので首元が寒くて…

 
 
 
 
 
 

 

新潟の別注”らしく”

 

毎回そうなのですがスタッフの欲しいものが別注案で挙げられます。このコートが出た当時ってどれも早期完売ばっかりで僕とかスタッフが目をつけていたものって大抵手に入らなかったんですよね。今回、さりげなく当時と値段がさほど変わらないのもありがたい限りです。展示会のゲストでも来ていただいたATTACHMENT関根さんは「企業努力」と言っていました。
ここ最近のコート事情ってオーバーサイズやチェスターが多くなってきていて、逆にもっとシャープでカッコつけられるコートが欲しいな〜と思っていました。実は他にも案があったんですが、どうせなら一番キザっぽいやつにしようと思い決定。

 
 
 
 
 
 

 

文句なしのシルエット、素材

 

「オフスケールメルトン」のことを改めておさらいしましょう。定番的に使い続けられている、カズユキクマガイの秋冬には欠かせないオフスケールメルトン。羊毛は表面が鱗(スケール)で覆われているのですが、このスケールがあることで生地の縮みが出やすいというデメリットがあります。それを取り除きメルトン生地として仕上げたのがオフスケールメルトン。いわゆる「防縮加工」です。この生地を使うと雨や雪にさらされても妙な縮みや型崩れが起きにくくなります。
シルエットはとても細く、体のラインにフィットします。ただしメルトンがとても柔らかいため、ごわつきや肌のストレスがありません。
襟高のデザインで、閉じても開いても全く別の印象を与えることができる大人のコートです。カズユキクマガイのもつモードかつシックな印象をがダイレクトに表れたデザインと言っていいでしょう。
ウエストには同生地のベルトを付属。垂らしても軽く巻いても良いですし、取り外しも可能です。巻いて結んだ着こなしは一周して今っぽさがありますね。

 
 
 
 
 
 

 
 

No. : KC72-141
COLOR : BLACK
PRICE : ¥67,000(税込)
SIZE : 1-4(S-XL)
MATERIAL : WOOL100%

 
 
 
 

別注コート商品詳細へ

 
 
 
 


関連する記事は見当たりません…

TOP