Share on Tumblr
UPDATE: 2019年11月18日

nonnative / FARMER MOUTON BOOTS by SUICOKE 11月23日発売

 

2019SSに続いて、再度タッグを組んだ〈nonnative〉と〈SUICOKE〉。
〈SUICOKE〉にある従来のモデルを〈nonnative〉がカスタムしたムートンブーツが発売されます。以下、プレスリリースより。

 
 
 

【SUICOKE】

 

2006年にシューズブランドとして本当に自分たちが欲しい物、所有したい物だけを作っていく、挑戦的創造開発をコンセプトに、高品質シューズをメインにスタートしました。特にシューズに関しては世界的ソールメーカー・ヴィブラム社との取り組みも深く、他社に先駆けて〈Vibram®〉ソールを搭載したサンダルのリリースや、マーブル柄の〈Vibram®〉ソールの開発など多岐に渡ります。また、2012年夏より独自開発のオリジナルサンダルラバーフットベッドを使用したサンダルを発表。2014年春夏モデルでは、ヴィブラム社との開発でこれを更に進化させ、世界初となるオリジナルサンダルラバーフットベットを発表するなど、挑戦的な開発を継続する唯一無二のシューズブランドです。

 
 

【EXCLUSIVE CONTENTS】

 

〈SUICOKE〉が展開するムートンブーツ「ELS-Mwpab-MID」をベースに、シルエットや素材、加工にアレンジを施したモデルとなります。このブーツの特徴はまずソール。濡れた氷上などでもグリップを発揮する〈Vibram®〉の最新ソール、「Vibram® ARCTIC GRIP」を搭載していることです。このソールは都市から冬の雪山まで、あらゆる環境下でしっかり歩くことが可能です。
カラーは〈nonnative〉の2019AWコレクションで展開するBEIGE、NAVYで製作。内側のボアも同色で揃えました。
別注の仕様としては履き口の高さを2cm高く設定し、〈nonnative〉のパンツとを相性も加味して足首周りを細く調整しました。これによりボアブーツの存在感を保ちながら、すっきりとしたフォルムに仕上がっています。バックジップがついていることで、細身ながら足入れの際のストレスも解消されます。アッパーには汚し加工を施しヒールにはエンボス仕様のブランド刻印、バックジップレザーの引手などを付けることで、独自のシルエットと風合いを持ったブーツに仕上がっています。

 
 

【Vibram® ARCTIC GRIP】
ヴィブラムアーティックグリップは、冬の足元の常識を変える〈Vibram®〉史上最高の、寒冷地におけるグリッピングシステムです。それは、最も危険な濡れた氷の上でのグリップに特化した配合であり、金属の含有をなくした最先端の技術による新しい冬用のラバーソールです。

 

アーティックグリップの特徴
・すべりやすい濡れた氷の上での制動力
・他の冬用ソールと比較して傑出した耐久性
・滑り止めとして金属を使用していない、床を傷つけにくい素材

 
 
 

通常展開しているベージュカラーに比べて、ブラウンに近いやや濃いめの色が特徴。履き口やヒールはそれぞれ異なるブラウンカラーになっていてさり気ない配色切り替えとなっています。また、ソールもボディに合わせたベージュ・ブラウンを起用しています。また、ヒールの濃いブラウンのレザーには〈nonnative〉のロゴが型押しされています。バックジップは〈nonnative〉の刻印入りのものを使っています。

 
 

通常展開にはないネイビーカラーをまとった完全新色。こちらも配色切り替えがされていますが、履き口とヒールは同じカラーのブラック。その他意匠はベージュと同様ですが、ボアの部分までネイビーで統一され、よりシックな印象に仕上がっています。いずれのカラーも履き口が2cmほど高く、そして細く調整してあるため、〈nonnative〉で展開しているスリムシルエットのパンツ「テーパードフィット」との相性が抜群です。

 
 
 


nonnative
モデル : FARMER MOUTON BOOTS by SUICOKE
品 番 : NN-F3653
価 格 : ¥34,800(税別)
素 材 : アッパー…ムートン/アウトソール…ラバー(Vibram® ARCTIC GRIP)
カラー : BEIGE、NAVY
生産国 : 中国
発売日 : 2019年11月23日

 
 

商品を見る

Recent Posts ,