Share on Tumblr
UPDATE: 2019年12月02日

hobo×Danner® TACHYON 6″Lightweight Boots Danner Dry 12月7日発売

 

2017SSから毎年一色ずつ展開されている〈hobo〉と〈Danner®〉によるコラボレーションモデルのTACHYON 6″Lightweight Bootsの新作が12月7日に発売。
形は従来どおりですがカラーを一新し、着脱が簡単な「スピードレーシングアイレット」をもう一つ加え今まで以上にクイックになりました。以下、プレスリリースより。

 
 
 

【Danner®】

 

アメリカが大恐慌に見舞われていた1932年、チャールス・ダナーは低単価で長く使えるブーツを作る為にウィスコンシン州チペワフォールスに小さい工場を構えました。4年後、オレゴン州ポートランドへ拠点を移し、今日に至るまで屈強なハンドメイドフットウェアを提供し続けています。「軽量」で「快適」なシューズを1足1足、厳選された素材で、時間をかけて丹念に手作業で作り上げる、というスタンスは今でも変わらず、ハイキング、ワーク、ミリタリーなど様々なジャンルで活躍する人々から愛され続けています。

 
 

 

【EXCLUSIVE CONTENTS】

 

〈hobo〉と〈Danner®〉のコラボレーションも今回で第6弾。前回に引き続きベースには〈Danner®〉社が米軍に納入している8インチ丈のタクティカルトレーニングブーツ”TACHYON”をチョイス。タウンユースしやすい6インチ丈にアレンジしました。
通常では使用されない「Danner® Dry」を搭載することによって格段に上がった防水透湿性能と、アウトソールのペンタゴンラグパターンなど”TACHYON”本来の機能性をも併せ持つミリタリーブーツです。
クッショニングに優れたEVAミッドソールと安定感の高いカップインソールが、街中でもフィールドでもストレスの無い歩行をサポート。荒天や悪路でも快適さが損なわれません。
着脱しやすいスピードレーシングアイレットが1つから2つへと変更し、「Danner® Dry」表示に関してはピスネームから、ヒール部分への刻印へとアップデート。
シューレースは本体に合わせたカラー、ソールに合わせたカラー、リフレクター機能の付いたエラスティックシューレースの3種類を付属します。
前回のブラックから一転、冬のアウトドアフィールドを覆う乾いた草木のようなイメージのベージュカラーに仕上げました。

 
 

 

【Danner® Dry】

 

荒天時や悪路走行の際に重要となる、防水性と透湿性という相反する機能の矛盾を克服した、〈Danner®〉独自の防水メンブレン(膜)が「Danner® Dry」です。
ハイレベルな基準のテストをクリアし、高い防水性と透湿性に加えて、抗菌機能を持つ3レイヤーメンブレン素材。軽量さに加え、太さの違うナイロン糸(300デニール×200デニール)を混紡した丈夫な特殊メッシュを配し、さらなる防水性と防汚性を発揮します。

 
 

 

【hoboデザイナー、朝倉秀樹さんのコメント】

 

前回製作したブラックカラーの”TACHYON”を履きキャンプに行った際、「Danner® Dry」を搭載しているので通気性を保ちながら、足が濡れるような不快なことはありませんでした。
しかしながらテントに入ったり出たり、そんな脱ぎ履きするシチュエーションが多く、シューレースのストレスを感じたので、この点についてより良くなる方法はないか考えてみました。
足入れのトップ部分にセットされているスピードレーシングアイレットを1つから2つに変更することで、着脱しやすくなりました。
また、暗闇でライトが当たった際、位置をわかりやすくするために、リフレクター糸を織り込んだエラスティックシューレースも付属します。
これまでの”TACHYON”とのコラボレーション3回は、ベージュカラーのアウトソールで表現してきましたが、4度目の今回はミッドソールも同色にし、更に本体のベージュカラーより色を濃くする事で濃淡を意識し、乾いた草木のようなベージュカラーで製作しました。

 
 


 

【過去モデルを所持しているESスタッフのコメント】

 

私が持っているモデルはコヨーテカラーのファーストモデルと、最新過去作のブラックです。
コヨーテは「Danner® Dry」を搭載しておらず裏地を貼っていませんので足入れが非常に軽く、アッパーのボリュームも抑えられたシルエットが気に入っています。ブラックのモデルは「Danner® Dry」を搭載しており、機能面が格段にアップしていると同時に裏地が付いたことで足へのフィット感も高まったように感じています。コレでフジロックフェスティバルへの参加もしてきました。当日は雨にも降られびしょ濡れになって帰ってきましたが、足は一切濡れずに帰ってくることができました。自分に対しての説得力も十分高まる材料となりました。
〈hobo〉や〈nonnative〉のプロダクトとの相性も非常に良く、街でも普段から悪天候時は特に重宝しています。筒の部分が細く、細身のパンツを穿いてもシルエットが崩れないところが好きです。
今回のベージュカラーは使う前のヌメ革のような浅めの色合いがポイントで、どんどん履いていただいて汚していくのが良いかなと感じています。コヨーテカラーのソールはジャーマントレーナーみたいな雰囲気もあって、ちょうどよくラフな感じと上品さがミックスしている印象です。

 
 


hobo×Danner®
モデル : TACHYON 6″ Lightweight Boots Danner Dry
品 番 : HB-F3051
価 格 : ¥25,000(税別)
素 材 : アッパー…牛革/アウトソール…ラバー
カラー : BEIGE
生産国 : ベトナム
発売日 : 2019年12月7日

 
 

hobo商品一覧へ

Recent Posts