Share on Tumblr
UPDATE: 2019年11月25日

ATTACHMENT×AVIREXのモッズコートを11月30日に発売

 

2019年11月22にオープンする渋谷パルコに、〈ATTACHMENT〉のレディースライン〈FEMMENT(ファモン)〉を出店します。
〈FEMMENT〉はもともと存在していたレディースラインの〈M/M ATTACHMENT〉がリニューアルしたシリーズで、デザイナーは京森幸子さんが担当しています。
そのオープン&デビュー記念として〈ATTACHMENT〉×〈AVIREX〉、〈M/M ATTACHMENT〉×〈AVIREX〉のモッズコートを製作しました。

 
 

 

いずれも渋谷パルコの〈FEMMENT〉にて11月22日より発売。11月30日より〈ATTACHMENT〉直営店で発売されます。カラーはオリーブとブラックの2色、メンズ・ウィメンズともにワンサイズでの展開です。
ATTACHMENT新潟とES-WEBではメンズのみの取り扱いとなります。

 
 

【AVIREX】
1975年にアメリカで空軍に軍製品を供給する会社(コントラクター)として誕生。
いわゆる軍モノには厳格な基準や規格が設けられ、その水準を満たしたものだけが世に出回っていますが、〈AVIREX〉も同様で、特にフライトジャケットはブランドのアイコンとも言える存在にもなっています。
その後アメリカ国外へも進出し、カジュアルウェアとして広く普及。今日では日本でも若者から往年のファンまで幅広い層に支持されるメジャーブランドとして君臨し続けています。

 
 

【モデル】
コラボレーションのベースとなっているのは〈AVIREX〉の中でもスタンダードなモデルとなっている「M-65 モッズパーカ」です。1965年に採用された「65年型極寒用野戦パーカ」が元ネタとなっており、ファー付きのフードや中綿入りのライナーが着脱式になっています。フードにはワイヤーが内蔵されているので思い通りのフォルムを維持することができます。ファーのみ着脱することも可能で、秋冬はもちろん春のライトコートとしても活躍するシーズンの広さも人気の秘訣となっています。
2018年の秋冬コレクションよりモデルをリニューアルしています。

 
 

【この商品について】

× AVIREX モッズコート(UNISEX)
¥59,000+税

アヴィレックス(AVIREX)のコラボレーションによるモッズコートです。ベースは定番のM-51型を採用しています。表面は軽量でしっとりとしたコットンナイロン素材、ライナーは中綿入りので高い保温性があります。ボタンで簡単にフード・ライナーが取り外し可能。身幅をたっぷりとったボリュームのあるユニセックスのワンサイズです。

 

【素材】
表地:綿66%、ナイロン34%
フード裏(BLACK):毛48%、ポリエステル38%、アクリル5%、レーヨン4%、ナイロン4%、綿1%
フード裏(OLIVE):毛54%、レーヨン46%
ファー部分:アクリル92%、ポリエステル8%
革附属部分:牛革
ライナー(表側):ナイロン100%
ライナー(裏側):ナイロン100%
別布:綿66%、ナイロン34%
中わた:ポリエステル100%

 

【公式サイズ】
ONE SIZE
着丈:110.0
バスト:144.0
ウエスト:144.0
ヒップ:150.0
肩幅:60.3
袖丈:62.0
(単位:cm)

 
 


 

商品ページへ

 

Recent Posts