ARCHON 2020SS START。服好きが唸る、再構築(Re:Build)されたデザインウェア。

ARCHON 2020SS START。服好きが唸る、再構築(Re:Build)されたデザインウェア。

どうも、北原です。

 

NIKEやadidasの紹介ばかりが目立っておりますが。。。。

19AWより取り扱いスタートし、好評いただいているARCHON。

2020年新作ウェアが入荷しておりますので、ご紹介。

 

19AWは”TWO FACE”=2面性 をテーマにコレクションを作成

20SSは”Re:Build”=再構築 をテーマにコレクションを展開しております。

 

アパレルのみならず多くの業界で見られるCRUSH&BUILD(破壊と想像)。

形あるものを一度解体することで、物事の本質を見極める・・・・

といった哲学的な要素もあります。

 

 

そんなARCHONが提唱する”Re:Build”。

まさに従来のウェアの形を一度崩し、組み替えることで新鮮かつ斬新な、まさに楽しめる洋服を提案してくれています。

 

長くなった前置きですが、

まずはLOOKを御覧ください。

 

一部抜粋ですが・・・・

素晴らしい格好良さ。

画像4枚目のパンツはスウェットパンツなんですが、タイパンツを彷彿とさせつつラップパンツの要素も有り、まさにコレクションに沿った1本。

画像2枚めの切替ボトムスもそうですね。

3枚目のチュニックタイプのカットソーなんかも注目株です。

 

 

そしてスタートとして入荷してきたのが、

その画像4枚目のスウェットパンツ

19AW−20AWにかけて注目度をましている

モンスターパーカー

です。

 

 

 

 

 

 

【20SS】ARCHON “Monster Parker” ¥148,000-

今シーズン(19AW)で出てきた”モンスターパーカー”。

元々は特殊部隊用のみに作られたウェアで、「防寒服」のカテゴリーにおいて最高峰の機能を持ったミリタリージャケット。

元々がオーバーサイズ(いろんな服の上に着るアウターだからね)なこともあり、このオーバーサイズトレンドにピッタリな1着として注目。また防寒服としての機能ももちろん持っているので越冬にも万全。モンスターパーカーというネーミングですが、フードは収納式で収納したままの方が一般的。

そんなモンスターパーカーですが、20SSでのリリースとあって軽めな生地で構築。

なんですが、着脱可能ライナーを付けているのでもちろん越冬可能。

見た目のボリューム感にはんして、軽めの着心地が◯。

袖のワッペンは着脱可能。

こういった着脱可能なワッペンは数シーズンよく見かけますね。

 

サイズ展開はM・L。

 

 

たっぷり目な作りなので、ヒップもすっぽりとかぶる長さです。

着用はM。

Lでさらに大きく着てもバッチリですね。

 

 

 

 

 

 

【20SS】ARCHON “Fold Sweat Pants” ¥29,000-

サイドに広がった部分をフロントにぐるりと前で結ぶことで”FOLD”=固定するスウェットパンツ。

タイパンツや、ラップパンツといった名称が近いですが、サルエルパンツのような雰囲気も兼ね備えてます。サイドラインも実は備わってますので、一辺倒な見た目にはなりません。

ドローコードも通常位置にあるものと、広がった部分を止めるコードの2種類。

ここで簡単に固定出来るので、着用自体は簡単にできますよ。

着用イメージはこんな感じ。

履いてもらうと実感出来ますけど、ドローコードが本当にうまいこと配置されているんですよ。

だから履き心地もストレスなし。

着用はMです。Lもご用意。Sはもともとの展開がございませんのでご了承くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

そんなARCHON。今後もカットソーやボトムスなどなど入荷予定です。

お楽しみに・・・・

 

WEBへのUPは少々お待ち下さいね!!!

 

 

 

さてさて、

 

次の週末のスニーカー発売も要注目っすよ。まじで。

 

 

 

 

 

 


 

ESSENCE BP

新潟県新潟市中央区八千代2−1−2 ビルボードプレイス3F

営業時間11:00-20:00

025-256-8442

esbp@essence-web.sakura.ne.jp