[SNEAKERS TEXT] NIKE AIR MORE UPTEMPO "WHITE AND VARSITY RED"
[SNEAKERS TEXT] NIKE AIR MAX 1 '07 LV8 FLORA PACK "CORK"
ナイキ史上最軽量!?フライニットのナイキエアフォース1【NIKE】
ナイキエアマックスココサンダル!人気カラー履き比べ&サイズ感・人気の理由を語る!
【NIKE AIR FORCE 1 GTX 】今回のゴアテックスは色が変わる!?水500mlかけてみた【実験】
NIKE AIR FORCE 1 GTX “SUMMER SHOWER”

白でゴアテックスのエアフォース1って買わない理由ある?

「SUMMER SHOWER」って名前がいかにもシティポップやAORの雰囲気を漂わせる今回の〈NIKE AIR FORCE 1 ’07 GTX〉。 今までもゴアテックス搭載のフォースっていくつかありましたけれど、カラーリングをとってみてもどちらかというと秋冬向けの悪天候対応型って感じで、色味も暗め・濃いめが多かったんですが、今回は真っ白という潔さ。

NIKE / ナイキ
NIKE AIR FORCE 1 GTX “SUMMER SHOWER” / ナイキ エア フォース 1 ゴアテックス
ITEM CODE:DJ7968-100
¥19,800(税込)


商品を見る

積極的に雨に打たれたいスニーカー


〈NIKE AIR FORCE 1 ’07 GTX〉に限らず、ナイキのバイイングをしていても「これのこの色出ないかな」なんて話もよくするんです。〈NIKE AIR FORCE 1 ’07 GTX〉もそう。フォースといえばやっぱり白でしょう。そうなると白いフォースのゴアテックスがどうしても欲しくなるのはうちのスタッフだけじゃなくて、おそらく全スニーカーショップと全スニーカーヘッズがそう思っていたはずです。 そこへ来て、2021サマーコレクションで登場。ネーミングの妙で「なんか濡れても良いかな」って思わせてくれるのがセンス良いですよね。
     
さて、ゴアテックスのフォース、アッパーは防水のプレミアムレザーとメッシュのコンビネーション。シューレースは濡れても良いように丸紐になっていて、コードストッパーで簡単に留める感じが今っぽいです(替えのグレーの平紐が付属しています)。アウトソールは真っ白じゃなくて乳白色の透けるタイプ。フォースだけで言ってもこの仕様は何度も出てきている定番仕様です。インソールには目の覚めるような真っ青を起用しているんですが、実は濡れるとスウッシュも青くなるとか。そういうの聞くと余計に濡れてみたくなりません?
     
試しに濡らしてみたところ、たしかに青くなりました。このスウッシュ部分は合成繊維でできていて、質感はレザーっぽいですが微妙に異なっています。真っ青に変わるというよりは青白い感じに変化します。がっつり大雨に打たれたらもっと青くなるかもしれませんね。それは実際に買ってお試しください。ちなみに多少濡れた程度であれば春夏なら数十分程度で元通りになります。
     

定番エアフォース1が手に入らない中での朗報


オールレザー、オールホワイトのエアフォースが手に入りづらくなってますよね。スニーカーが好きな人なら周知の事実でしょうし、そのことについて、過去に記事も書いていますのでご一読ください。
    2021年にリニューアルした、NIKE AIR FORCE 1 ’07      
ESSENCE ONLINE STOREでも長らく販売を続けていて、これほど入手しづらい時代はたぶん無かったんじゃないかなと思います。上記の特集記事内でも少し触れていますが、まず大幅なリニューアルに伴い仕様変更に加え、品番変更が起こりました。それにより旧品番の生産が終了、一時的に世界中で枯渇状態となりました。そこへきてコート系スニーカーの人気の高まりもあったり、SNS上での人気の火付けがあったりでタイミングも最悪な状態に陥った、というのが実態だと思います。 その前からそもそも量販店で見かけなくなりましたよね。今までは普通に手に入れられた大手量販店からは手を引いたようで、お店をきちんと選んで売っています。そのため、数もお店も今までと比べると格段に少なくなり、マーケットとの開きができたのが今の状況です。マーケットが落ち着かない限りは今の品薄状態を脱却することは無いかもしれません。
     
このキングオブスニーカーが入手しづらい中で、真っ白なゴアテックスモデルは朗報でしょう。 ゴアテックスは濡れても中まで水が染みないというだけでなく、極めて高い透湿性が利点です。履いていて蒸れにくいので、快適さがまるで違います。夏にオールレザーのフォースは、そりゃ通気性だけで言えば向いてませんし、ちょっと暑苦しいって思うのも仕方のないこと。ところがそれも解消してくれたのが今回のモデル。 買わない理由がありません。
     
白いスニーカーってどうしても汚れるのが気になるって方、多いと思います。 私はどちらかというと汚れても良いと思う派なんですね。以前、どこかにも書いたんですが、「白をきれいなまま履く」っていうのは、みんなが思いがちではあるものの、スニーカーの文脈で捉えると昔のBボーイにとってスニーカーは高嶺の花で、「俺はこんなに良いスニーカーを持ってるんだぜ」っていう誇示の意味があったそうなんです。履いて汚れたら手入れを怠らず、大切にしていたとか。すごくいい話ですよね。ただ、個人的汚れたりシワができたり擦れたりするのもスニーカーの魅力のひとつだと思って付き合っています。
ソールに関しても色焼けを起こしてベージュっぽい色になってくのが好き。まっさらな新品のような状態は逆に落ち着きませんし、ちょっと汚れた程度のものが余計に気になってしまいます。ですから気にせず履きまくって、そういうのが気にならない状態までもっていきたくなります。洋服との馴染みも格段に良くなりますしね。〈NIKE AIR FORCE 1 ’07 GTX〉ではクリアソールを使っていますので、おそらくですがいずれ変色するでしょう。でもそれが良いんです。 くたびれたフォースって素敵ですよ。
   
発行日: 2021/05/19 〈 文=STAFF N 〉