[SNEAKERS TEXT] NIKE AIR MORE UPTEMPO "WHITE AND VARSITY RED"
[SNEAKERS TEXT] NIKE AIR MAX 1 '07 LV8 FLORA PACK "CORK"
ナイキ史上最軽量!?フライニットのナイキエアフォース1【NIKE】
ナイキエアマックスココサンダル!人気カラー履き比べ&サイズ感・人気の理由を語る!
【NIKE AIR FORCE 1 GTX 】今回のゴアテックスは色が変わる!?水500mlかけてみた【実験】
NIKE AIR MORE UPTEMPO “WHITE AND VARSITY RED”

“モアテン”、夏の大本命。

つい先日復刻した〈NIKE AIR MORE UPTEMPO ’96 “BULLS”〉もまだ記憶に新しいですが、2018年に”RENOWNED RHYTHM”として登場したカラーウェイ”WHITE AND VARSITY RED”が復刻。前回のレッドとブラックをメインにしたパワフルなカラーとは違って、スッキリとした配色。夏の大本命と言って良いでしょう。

NIKE / ナイキ
NIKE AIR MORE UPTEMPO “WHITE AND VARSITY RED”
ITEM CODE:921948-102
¥12,100(税込)

商品を見る

強い日差しにはホワイトのモデルこそふさわしい。


色配置は初代カラーのブラックと同様に2色で構成され、全体がホワイト、ポイントにレッドを使うという控えめなバランスをキープ。「AIR」のパーツこそ主張の強いデザインですが、色の配置次第ではここまでさっぱりとしたルックスに仕上がります。
     
ボリューミーで主張の強いバッシュが故に夏に履くとやや重たい印象になるのも否めませんでしたが、ホワイトをまとったこちらのカラーはくどくなく、清涼感すら感じられるモデルです。モアテンには多くのカラーウェイが存在しますが、ここまで爽やかなモデルはオールホワイトやミントなど少なめ。ファンならずとも注目してほしい一足です。
     
ちょうど日差しが強く、マスクをしていると暑苦しい日に撮影を行なっていましたが、日差しが強ければ強いほどにこのモデルの本領を発揮する感覚を得ました。ボリュームがあるからこそ、ホワイトがしっかりと存在を示してくれます。だからと言ってギラつくものでもなく、至ってクリーンです。
     
2018年は既にスニーカーブーム到来後。長らく人気が低迷していたモアテンですが、発売から20周年の2016年の復刻を機に爆発的ヒット。好カラーを提案し続け、再度高い人気を得ました。もちろん不定期ではあるものの、様々なカラーで度々世に出ていましたが、ナイキのスニーカーの中でもこのムーブメントにおいて一つの象徴となったモデルです。それは抽選数だけ見ても分かるほど(毎度みなさんありがとうございます)。
     
前回のブルズカラーはストレートにブルズらしい色でしたが、実は今回のもブルズカラーと言える配色。ホワイトベースのアウェイ(アソシエーション)用ユニフォームの色を彷彿とさせます。昔からバスケやモアテンが好きな人も、これから初めてモアテンを手にする人も、縁があったらぜひ手にしてください。
       
発行日: 2021/05/31 〈 文=STAFF N 〉
 
商品ページはこちら