ATTACHMENT デザイナーインタビュー 2022年秋冬コレクションについて
[SNEAKERS TEXT] New balance M990 GL5
フットベッドの生みの親〈BIRKENSTOCK〉で作る大人ラフスタイル - part1 〈Kyoto〉
Tシャツを着る夏2022
MARKAWARE 2022FW LOOK

【FEATURE】 nonnative POLARTEC® SERIES (2022 40th COLLECTION)

 

 

寒さに負けない、オシャレも諦めない、ポーラテックフリースを使ったノンネイティブのパックコレクション

 

〈nonnative〉が毎シーズン展開している〈POLARTEC® WIND PRO®〉を採用したパックコレクションが40th COLLECTIONでも登場。2022年1月8日発売です。

 

〈POLARTEC® WIND PRO®〉はラミネートなしで一般的なフリースの約4倍もの防風性を実現。想像するフリースらしい柔らかさやストレスフリーな着心地を一切損ねず、厳しい寒さに対応します。肉厚でふっくらとした生地は一度手にすると手放せなくなります。フリースらしい冷えを感じない肌触りに加えて風を防ぐことで保温力が格段に上がり、同時に撥水性と通気性ももっているのでアウターとしてもインナーとしても不可欠な存在になります。
もちろんご自宅での丸洗いも可能で、乾きも早いためヘビーユースを約束されています。

 

そしてそれを調理する〈nonnative〉は2022年の40th COLLECTIONでブランド設立から丸20年を迎えました。
日本のファッションブランドの中でも数少ない〈GORE-TEX®〉※の使用を許されているブランドなだけに、これまでもものづくり、感度、アウトドアやミリタリーへの造詣の深さを評価されてきました。

 

※余談になりますが、〈GORE-TEX®〉を製造しているゴア社がファッションブランドと敢えて取り組みを続けているのは、〈GORE-TEX®〉の可能性を広げることに意義があると考えているのではないか思います。その領域を広げられるブランドは日本だけで見てもほんの一握りしかありません。〈nonnative〉以外の国内ファッションブランド(アウトドアやスポーツメーカー由来ではない)は〈White Mountaineering〉〈nanamica〉〈visvim〉〈Yohji Yamamoto〉〈A BATHING APE〉などがあります。実際、数えるほどしかありません。

 

〈POLARTEC®〉を採用するブランドは数多くありますが、ブランドの名の通りどこにも属さない独自性のあるデザインとシルエット、気の利いたディテールワークが毎シーズン評判を呼んでいます。

 

ESSENCE古町本店とESSENCE ONLINE STOREでは以下のアイテムを発売します。

 

モデル:身長170cm、体重60kg(全てサイズ1を着用)

 
 
 


 
 
 

nonnative
NN-SJ4006
HIKER FULL ZIP SHIRT JACKET POLY FLEECE POLARTEC®
¥34,800+tax
GRAY / NAVY / BLACK

 

ジップアップタイプのスタンドカラーシャツジャケット。前作と比べて胸や腹部のポケットの玉縁部分をフリース地に変更し統一感のあるルックスになりました。胸ポケットは両サイドから左に傾斜する配置に変更。スタンドカラータイプは冬のアウターやマフラーに干渉せずレイヤードしやすいため、出番の多いアイテムです。
38thの1型(NN-SJ3803)を除き通常展開に存在せず、現在は〈POLARTEC®〉シリーズでのみで展開を続けるシャツジャケットのデザインです。

 
 
 

nonnative
NN-C4001
DWELLER FULL ZIP HOODY POLY FLEECE POLARTEC®
¥32,800+tax
GRAY / BLACK

 

羽織りとしてもミドルレイヤーとしても活躍が期待できるジップアップパーカ。通常展開しているコットン製のジップアップパーカと異なりフードにドローコードを内蔵したことで、いざという時に防風性を高めることができます。
サイドパネルもありますが、コットン製モデルがリブパネルだったのに対し、こちらはボディと共地となっています。

 
 
 

nonnative
NN-C4002
DWELLER CREW PULLOVER POLY FLEECE POLARTEC®
¥25,800+tax
GRAY / NAVY / BLACK

 

両サイドにハンドウォーマーポケットを備えたクルーネックプルオーバー。スウェットやニット感覚で使え、それらより更に暖かさが確保できます。スタイルの邪魔をしないため、シリーズの中でも最も使いまわしができる人気モデルです。
サイドパネルもありますが、コットン製モデルがリブパネルだったのに対し、こちらはボディと共地となっています。首リブも共地です。

 
 
 

nonnative
NN-P4034
DWELLER EASY RIB PANTS POLY FLEECE POLARTEC®
¥28,800+tax
GRAY / NAVY / BLACK

 

腿や膝にダーツを入れて立体的にフォルムを形成する美シルエットのリブパンツ。〈nonnative〉らしくスッキリと細身のテーパードシルエットを採用しながら、もたつきがなく運動性に優れるため街から山まで力を発揮します。また、スニーカーやブーツなど多くの形にも適用可能です。
40th COLLECTIONのDWELLER EASY RIB PANTSは総じて、以前発売されたHIKER名義によるパンツを引き継ぐデザインとなっています。

 
 
 

nonnative
NN-A4005
HIKER HOODED NECK WARMER POLY FLEECE POLARTEC®
¥7,800+tax
GRAY / NAVY / BLACK

 

あると嬉しい独立型のフード付きネックウォーマー。フードのないアウターを使った際に、暖かさとスタイルをプラスオンできます。同シリーズでクルーネックプルオーバーやシャツジャケットと合わせると一体感が生まれます。もちろんキャンプや除雪でも大活躍。
ウィンターギアでは定番のバラクラバをモチーフとした、立体的でフィッティングに優れたフォルムです。

 
 
 


 
 
 

SHOP NOW / nonnative