ATTACHMENT デザイナーインタビュー 2022年秋冬コレクションについて
[SNEAKERS TEXT] New balance M990 GL5
フットベッドの生みの親〈BIRKENSTOCK〉で作る大人ラフスタイル - part1 〈Kyoto〉
Tシャツを着る夏2022
MARKAWARE 2022FW LOOK

 
 

 
 
 
2022年夏、今年のTシャツはどう着る?
 
 

夏が近づくにつれ、出番の多くなってくるアイテムと言えばTシャツ。気軽に着れるので、夏になると毎回一辺倒なTシャツスタイリングになりマンネリしてしまうなんてことも。ですが、ひとくちにTシャツと言っても、ロゴTシャツ、ボーダーTシャツ、ビッグTシャツ、カラーTシャツなど種類は様々で、今年もESSENCEにはたくさんのTシャツが入荷しています。
今回はESSENCEスタッフ3名にバリエーション豊かにスタイリングを組んでもらい、それぞれのTシャツのスタイリングのコツをきいてみました。
さらに特集の最後には番外編としてESSENCEスタッフおすすめの夏カルチャーもご紹介しております。ぜひ最後までご覧ください。

 
 


 
 

Print T-shirt & Pattern T-shirt

スタイリングの主役になる1枚で魅せるTシャツ


 
 
case.1 ロゴTシャツを着る
 

ATTACHMENT|PE LIGHT TROPICAL DOLMAN S/S OPEN COLLAR SHIRT(AS21-020) |¥25,300

UNDERCOVER|TEE Moudular Synthe(UC1B3807) |¥9,900

marka|SIDE ADJUST TROUSERS – SILK LINEN TWILL(M22A-05PT01C)|¥35,200

BIRKENSTOCK|Kyoto(1022350)|¥19,800

その他私物

 
 
 


 


 
全体的にモノトーンでまとめたリゾート感のあるスタイリング。シャツとパンツ・インナーサンダルはそれぞれを同色でまとめ、色味を2トーンに抑える。
インパクトのあるロゴTシャツは色味を抑えることで、Tシャツだけが浮くことなく一体感のあるスタイリングに。
 
 

 


 
夏でもフルレングスのパンツを履くことが多いので足元はサンダルにすることで夏らしさとリラックス感をプラス。
 
ロゴTシャツは子供っぽく見えやすいアイテム。艶っぽいシャツやトラウザー・レザーを使用したサンダルで品よく着ることで大人っぽいスタイリングに昇華できる。
 
 

 
 
 

<other items>

 
 


 
 
case.2 プリントTシャツを着る
 
 

marka|ZIP UP VEST – SILK LINEN TWILL(M22A-05BL01A) |¥36,300

ATTACHMENT|C/PE PLATING JERSEY PRINTED OVERSIZED S/S T-SHIRT(AJ21-044)|¥15,400

marka|BELTED PANTS – 40/2 ORGANIC COTTON HIGH TWIST TWILL(M22B-08PT01C)|¥28,600

tabito|Tabi Trainer(tabito09)|¥28,600

その他私物

 
 
 


 


 
夏の簡易的になるスタイリングにアクセントを持たせてくれるプリントTシャツ。印象的なプリントは主役にしてスタイリングするのがおすすめ。
 
ボトムス、シューズ、小物など合わせるアイテムのカラートーンを合わせることで、プリントがより引き立つ。さらにスタイリングに統一感がでてスタイリングを格上げすることができる。
 
 

 


 
インパクトのあるプリントにはベストを合わせ、程よいアクセントを残しつつもまとまりある落ち着いた印象に。
カジュアルな印象のプリントTシャツも大人のスタイリングになり、いつものスタイリングに変化が生まれる。
 
 


 
 
 

<other items>

 
 


 
 
case.3 ボーダーTシャツを着る
 
 

CURLY|BACK ROUND S/S BORDER TEE(222-04052) |¥9,680

MARKAWARE|CLASSIC FIT TROUSERS III – ORGANIC WOOL TROPICAL (A22A-09PT02C-SU) |¥36,300

MARKAWARE|W COLLAR SHIRT – SUPER 120’S WOOL TROPICAL(A22A-13SH03C)|¥39,600

BIRKENSTOCK|Kyoto(kyoto-1020)|¥19,800

その他私物

 
 
 


 


 
夏らしいカジュアルなボーダーTシャツはそのまま着ると子供っぽくなりがち。艶とドレープ感のあるアイテムを合わせると大人カジュアルなスタイリングになる。
 
さらにTシャツ、ボトムス、サンダルの色を揃えてまとまりを作る。ネイビーを選ぶことにより上品なマリンスタイルに。
 
 

 


 
艶感の美しいウールトロピカルのシャツは肩にかけるだけで、アクセサリーのようにスタイリングに花を添えてくれる。
 
サイズ感はオーバーサイズのものを選ぶと、シンプルでスタンダードな合わせも一歩差をつけたスタイリングに。
 
 


 
 
 
<other items>


CURLY
BACK ROUND S/S BORDER TEE
(222-04052)
¥9,680(税込)
※sold out


MARKAWARE
BOX Tee S/S –
60//2 ORGANIC COTTON
BODER KNIT
(A22B-01CS01B)
¥15,400(税込)
※sold out


marka
BASQUE SHIRT S/S
– ORGANIC COTTON KNIT BORDER
(M22B-12CS01B)
¥13,200(税込)
※sold out


 
 
 


 
 
 

Plain T-shirt & Color T-shirt

スタイリングで遊ぶシンプルなTシャツ

 
 
case.1 ベーシックTシャツを着る
 

CURLY|BACK ROUND S/S TEE (222-04051) |¥7,920

ATON|HAND DYE NYLON OVER SHORTS(AT-PRAGNM0303)|¥31,900

nonnative|HIKER JET CAP W/N/P RIPSTOP CORDURAR(NN-H4106)|¥14,080

UNIVERSAL PRODUCTS.|T.M. STRIPE BUTTON DOWN SHIRT(221-60306)|¥25,300

BIRKENSTOCK|Kyoto(kyoto-1020)|¥19,800

その他私物

 
 
 


 


 
シンプルでベーシックなTシャツはショートパンツを合わせてカジュアルさをプラス。
 
深いカラーを選んだり、艶感のある素材のアイテムを選ぶとクリーンな印象になる。ショートパンツスタイルをする際の子供っぽさをなくすことができる。
 
 


 


 
ベーシックなTシャツは小物で遊べるのが最大の魅力。キャップ、時計、ソックス、シャツでアレンジして味気無さを払拭。
 
無地のベーシックTシャツのサイズはゆとりのあるサイズを選び、こなれ感を演出。カラーは落ち着きのあるニュアンスカラーを選び、ベーシックTシャツの着合わせの良さをそのままにトレンド感を持たせる。
 
 

 
 
 

<other items>

 
 


 
 
case.2 ビッグTを着る
 
 

MARKAWARE|NEW COMFORT FIT SHIRT – SUPER 120’S WOOL TROPICAL(A22B-05SH01C) |¥37,400

marka|CREW NECK TEE – 40/2 ORGANIC COTTON KNIT(M22B-11CS01B)|¥11,000

ATTACHMENT|HARD TWISTED WOOL TROPICAL BELTED PANTS(AP21-016)|¥30,800

その他私物

 
 
 


 


 
ブラックを基調としたスタイリングは、ウールトロピカルアイテムを使用し涼しげな印象に。シャツ・パンツ共にウールアイテム・同カラーを使用してセットアップ風のスタイリングに。
 
ウールアイテムのシワになりづらい特性は上品なツヤ感があり、上品で軽快な雰囲気になり、ブラックスタイリングでも重く見えない。
 
 


 


 
空調など室内と屋外の気温差を感じることが多くなる夏。シャツを脱ぎ着する回数も多くなると思うが、脱いだ時も映えるスタイリングになるよう、インナーはビッグシルエットのTシャツをチョイスする。
 

ビッグTシャツはシルエットが特徴なので着合わせが限られやすいアイテムだが、今回のようにインナーとして着ることでスタイリングの幅がグッと広がる。インナーにする際は着丈が長いので、タックインするとスタイルがよく見せることができきる。
 
 


 
 
 

<other items>

 
 


 
 
case.3 カラーTシャツを着る
 
 

CURLY|SDH S/S CN TEE(221-14032) |¥8,580

LENO|LOOSE TAPERED JEANS(H2201-J004F)|¥31,900

BIRKENSTOCK|Kyoto(1015572)|¥19,800

hobo|ドロースティングスポーチ ミニ カウレザー(HB-BG3505)|¥11,000

その他私物

 
 
 


 


 
Tシャツ×デニムの定番スタイルもカラーTシャツを用いることで、一気に華のあるスタイリングになる。
鮮やかさはありながも原色より彩度を控えた肌馴染みの良いサーモンピンク。
フェードインディゴとのコントラストでさらに映える印象に。
 
 


 


 
ウエストをタックインしたり、デニムの裾をロールアップすることでシルエットにメリハリをつける。
 
目を惹くカラーTシャツは視線が一点に集中しやすいので、同系色の小物を合わせる。視線が分散され、派手な印象が薄れるのでおすすめ。
 
 

 
 
 

<other items>

 
 
 
 

SHOP NOW / T-shirt

 
 
 
 


 
 


夏のTシャツ特集番外編としてESSENCEスタッフに聞いた、新潟県周辺の夏に行きたい!食べたい!聴きたい!など夏にまつわるイベントやアクティビティ、音楽などの「夏カルチャー」をご紹介します。ぜひこの夏のおでかけの参考にしてみてください。
 
 
 
\ 夏に行きたい!/
 
■聖山オートキャンプ場
〒381-2702
長野県長野市大岡丙5402-2
公式サイト

標高1400mの高地にある長野聖山オートキャンプ場。湖畔で涼しく過ごせるので夏にぴったり。キャンプ場だけでなく、コテージや日帰り入浴、観光レジャーも楽しめる。友達や家族との夏の思い出作りに最適。
 
 
 
■越後妻有 大地の芸術祭 2022
新潟県十日町市・津南町
公式サイト

新潟県越後妻有地域で開催される20年続く世界最大規模の国際芸術祭。6つのエリアから構成され、様々な芸術や自然にふれあうことができる。
周辺の地域は蕎麦や米、酒が美味いので観光にもおすすめ。
 
 


 
 
\ 夏に食べたい!/
 

■フレンチカレーとお菓子の店 Pino
新潟県 新潟市北区 松浜本町 1-13-6
https://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15022039/

フレンチで修業したシェフが作るフレンチカレーのお店。
マイルドで優しい味わいのカレーと焼き菓子が有名。
ゆっくり涼みたくなるおしゃれな店内も魅力。
 
 


 
 
\ 夏に聴きたい!/
 

■Two Door Cinema Club – What you know


 
 

■chelmico – Summer Time


 
 

■キリンジ – クレイジーサマー