ATTACHMENT デザイナーインタビュー 2022年秋冬コレクションについて
[SNEAKERS TEXT] New balance M990 GL5
フットベッドの生みの親〈BIRKENSTOCK〉で作る大人ラフスタイル - part1 〈Kyoto〉
Tシャツを着る夏2022
MARKAWARE 2022FW LOOK
        

フットベッドの生みの親〈BIRKENSTOCK〉で作る大人ラフスタイル

UPD 2022.6.27

about BIRKENSTOCK®ビルケンシュトックについて

ビルケンシュトックは世界で最も有名なドイツブランドの一つ。「履き心地」「高い機能性」「品質」に拘り、足のアーチを考慮した形状の”フットベッド”※ を生み出したブランド。フットベットの存在意義はビルケンシュトックの活動、哲学、コンセプトに深く繋がっている。

ビルケンシュトックは高級感のあるデザインでありながら、疲れにくく、正しい歩行姿勢を促してくれる機能性に優れたサンダルを作り続けている。それは、人間工学に基づき靴の本質を追求した結果生まれた、機能美として完成されたデザインもビルケンシュトックの魅力の一つと言える。2世紀以上に渡り人々から支持されてきているのはその機能性とデザイン性の高さ故だろう。

※フットベット…足のベッドの意味。靴底に使用しているもの。衝撃から足を守り、歩き方を正しい姿勢に導いてくれる効果がある。スエード、吸湿性に優れた厚い麻、生ゴムを混合させた天然コルクなどを何層も重ねたフットベットが特徴。長時間歩いたときに足への負担を大幅に軽減する。

about Kyoto

Zurich(チューリッヒ)という定番のアイテムをイメージしてデザインされた〈Kyoto〉。コンパクトなデザインと自由にフィット感を調整できるモダンなデザインが特徴。まるで着物の打ち合わせの様なベルトは、フィッティングの調整が容易にでき、洗練されたルックスを兼ね備えている。アッパーには、足を優しく包み込んでくれる柔らかいベロアレザーと上質なヌバックレザーが使用しされ、カジュアルなサンダルでありならがらも品の良い、雰囲気を損なわないモデルとなっている。

Kyoto商品一覧
            
            

佐鯉気温の上がり下がりがまだまだ激しい時期なので、ロンTeeにショーツスタイルで合わせました。

ショーツにサンダルスタイルはカジュアルになり過ぎたり子供っぽく見えやすいですが、洋服はもちろんサンダルまでブラックを基調としたスタイリングでまとめることで、カジュアル過ぎないシックな印象にまとめました。Kyotoは今回のようなストリートスタイルでも違和感なく馴染んでくれますし、品の良いスラックスでももちろん◎

            
            

佐鯉そして、個人的にはソックスと合わせて履くのがおすすめです。今回で言えば、モノトーンで構成するにあたって白いソックスを見せたかったのもありますが、裸足で履くよりも上品な印象になります。

インソール(フットベッド)に跡がつくのが気になる方や、扁平足気味な方は(フィット感を高めるためにフットベッドの土踏まず部分のアーチサポートがしっかりと盛り上がっているので)履き心地が格段に上がるソックスとの合わせはマストでしょう。

サンダルが持つ軽快さはそのままに、どこか品良く履けるビルケンシュトックのKyotoは大人の方にもってこいな1足だと思います。

            

長谷川ラフで動きやすく、周りの方と差別化を図れるスタイリングを組んでみました。まずはラフなポイントから。S.F.Cの裏地がメッシュ素材になったパンツです。肌離れが良いのでサラッと着用できます。また、超軽量かつストレッチ性が高いので、動きやすさも兼ね備えています。ウエストがコードとゴムのイージー仕様なのもラフなポイント。

そして、周りとの差別化にはシャツをチョイスしました。化繊のパンツにカットソーを合わせて軽快でカジュアルに合わせるのも勿論カッコイイですが、ストライプのシャツを合わせることで品が出て大人らしさを出すことができます。

シャツはUNIVERSAL PRODUCTS.のストライプシャツですね。ノームコアが落ち着き装飾性のあるアイテムが徐々に出始めいるので、こういう柄シャツを取り入れてトレンドも抑えたスタイリングを組んであげると良いでしょう。

            

長谷川インナーはCURLYの薄手のカットソーをチョイスしました。暑いのでシャツを羽織る場合はインナーは薄手の物が良いですね。このカットソーはハリ感があり、目面が滑らかで美しくなるよう加工されているので、シャツを開けて着ても品のあるスタイリングが作れます。

イージー仕様の化繊パンツにサンダルというカジュアルなアイテムに、ストライプシャツを合わせることで品の良さをプラスしていますが、今回はさらに使用するカラーを絞っています。今回で言えばブルー系ですね。Kyotoもネイビーカラーを選択しています 。そうすることで、まとまりが生まれてカジュアルな雰囲気からキレイな雰囲気に持っていくことができるのでオススメです。Kyotoはブラック、グレー、ネイビー、トープ(ベージュ)、ミンク(ブラウン)と、合わせやすいカラーが揃っていますので、カラーに迷った時は自分の持っているアイテムと近い色を選んでみるのも良いでしょう。