29日Lounge Lizard予約アイテム全公開!

こんにちは、まるです。

 
 
Lounge Lizardの8月入荷アイテムに引き続き9月以降の入荷アイテムも今週末公開します!
 
 


フードがボアになったメルトンコート。裏地はキルティングでショート丈ながらに抜群。


ミリタリーベースのジャケットももちろん展開。加工デニムと合わせたスタイルがオススメですね~。


ちょっと変わり種メルトン地のトレンチコート。どアメカジスタイルもラウンジスタイルを貫いています。


ESユーザーにはドレスチックなスタイルは人気が高いですね。文句なしのかっこよさ。


モッズにスラックスは今季らしいですね。変化球的な組み合わせです。モッズはライナー取り外し可能。


すでに予約受付しているレザパンは人気高し!!クラッシュニットと合わせてパンキッシュな雰囲気。

ピーコートもコート群では人気アイテム。合わせやすい。ウール地のセットアップも今風でかっこいいですよね。

きれいめステンカラーコートは大人な雰囲気。PUNKロゴのニットキャップはNEW ERAコラボ。


これは女性ウケいいだろうと予測している千鳥柄ニットとカーディガン。


スタジャンは毎度マイナーチェンジして登場していますね。今回は襟高でちょっとモードっぽい。

 
 
約30型追加で全公開となりますので今週末お楽しみに!

 
 
Lounge Lizard予約アイテムを見る→

 
 


WRITER


STAFF MARU
ES-WEB


カテゴリー: LOUNGE LIZARD | 29日Lounge Lizard予約アイテム全公開! はコメントを受け付けていません。

NIKEのテックフリースは争奪戦の予感がする

こんにちは、まるです。

 
 
立ち上げ以降何やらATTACHMENT新潟店が連日ワイワイしています。ESではラウンジリザードとかノンネイティブとかも立ち上げを控えていますので毎週お祭りです。

 
 

さて、NIKEからテックシリーズが届いています。

 


NIKE / ナイキ
805163 | NIKE TECH FLEECE JOGGER PANTS | ¥11,880 (税込)


 
股上は若干深め。「ガゼットクロッチ」と呼ばれる股下の切り替えが存在しその分、股上が深くなっている寸法です。 更に膝は生地が緩くなりにくい生地の切り替え、裾先は足首にピタッとフィットするリブつき。
画像左(右腿)には斜めに配置されたジップポケットが付いており、ジョギングなどの運動時にモノが落下しないようになっています。裾ポケットは前に2つ、バックポケットは前回からナシになりました。
結構ここまで気の利いたディテールと形のキレイなシルエットのパンツというのはそうありません。ナイキの技術と生産力がなせるワザ。
 
 

ブラック、グレーの定番色に加えて新色が登場しています。膝上から切り替えたバイカラー仕様のネイビーです。切替えは前部分のみで後ろ見頃はネイビーの単色と変則的。
 
 

 
 
ESSENCE BPの若大将のスタイルのようにビッグシルエットTと合わせてもいい感じ。ちょっとボリューム感のあるスニーカーを履きたくなりますね。各ブランドでフリースパンツ、ジョガーパンツなど展開されていますが、こちらはエントリーモデルとしてもオススメ。コスパ最高!

 
 

ウィンドランナーのグレー、ブラックも入荷していますのでお忘れなく!

 
 
入荷する度にすぐ売り切れてしまう人気商品。ぜひぜひチェックしてください~
 
▼NIKE/ナイキ商品一覧へ

 

 

 


WRITER


STAFF MARU
ES-WEB


カテゴリー: Information | NIKEのテックフリースは争奪戦の予感がする はコメントを受け付けていません。

KAZUYUKI KUMAGAIの2017AW一押しアイテム

こんにちは。

 

アタッチメントカズユキクマガイの2017AWが昨日からスタートしています。
予約していただいた方や店頭に遊びに来てくださった方、ありがとうございます。特に店頭は結果的に凄い人気が証明された一日でした。モード然とした往年のカズユキクマガイは長くファンでいる方にドンピシャだったかもしれませんね。
ファンの皆さんはもうご存知でしょうが、アタッチメントは少し前に繊維商社であるヤギが子会社化したというニュースがありましたね。いわゆるM&Aですが、買収されてブランドが終わった、なんて心配は全くもって皆無でありますのでご安心ください。
うちの会社もフランチャイズをしているソフは数年前にジュングループとのM&Aを発表していますが、今なお上り調子なブランドであるように、アタッチメントも今まで以上のスタミナがついたと思ってくださればいいです。コレクションや素材使いに我々が思うような悪い影響はないと考えていいでしょう。

 
 
 

さて、昨日の大量入荷の中でも、今回のコレクションの中でも展示会の段階から注目されてきたのがストールジャケット&カーディガンシリーズです。アタッチメント新潟ブログでもご紹介していたアレ。

 
 

 

KAZUYUKI KUMAGAI / カズユキクマガイ
KJ72-027 | フランネラーナスムース ロングストールカーディガン | ¥35,640 (税込)

 

 

超定番のストールジャケットの着丈を長くし、更にウールフランネルに生地を変更した完全新作。薄く柔らかなフランネル素材の作りは見事ですね。やはり熊谷さんのウールの使い方は素晴らしいです。メルトンなんかと比べればそりゃ薄手なんですが、羽織りとしては十分。
ここまで長ければコート感覚で使えますよね。なのにこのプライス。お得感も半端ないです。

 
 
 

名前にあるように首からストールを垂らしたように見える生地使いが特徴です。ゆるいショールカラーといえばいいでしょうか。前立て部分の生地が多く使われていて、折り返すことでクシュッとした溜まりができます。この辺がモードらしいですね。
これらのシリーズには前ボタンなどもないので、サッと袖を通してラフに出かける感じが似合います。「着るだけで様になる」とはまさにこのことです。

 
 
 

ロングコートのインナーにもレイヤードできちゃいます。同サイズのロングコートよりは着丈が短くなっているのではみ出ることもありませんし、薄手で細身のシルエットはインナーの時にも邪魔をしません。フランネルらしく保温性にも優れています。

 
 
 

他にも数十型のアイテムがありますので、いろいろとご覧ください。

 
 
 
 
 

この週末にノンネイティブから2017AWのルックブックが大量に届きましたので、店頭のお客様はもちろん、しばらくの間は通販のお客様にも配布しまくります。立ち上げは再来週くらいになるかな?

 
 
 
 
 


WRITER


STAFF A
ES-WEB


カテゴリー: ATTACHMENT, KAZUYUKI KUMAGAI | KAZUYUKI KUMAGAIの2017AW一押しアイテム はコメントを受け付けていません。

MARKAWAREとhoboも新作が届きます

こんにちは。

 

アタッチメントカズユキクマガイの立ち上げは7月22日。
お店もウェブも準備に勤しんでいます。毎年この時期は大量納品に悪戦苦闘するばかりです。それだけお買い求めいただいているのでありがたいお話なんですが…。
それらの話はこちら】をご覧いただくとして、マーカウェアホーボーのお話をしましょう。
マーカウェアは既に秋冬のアイテムが届いていますが、ホーボーは秋冬のスタートとなります。

 

一足先に新作のご紹介です。

 
 
 

 

MARKAWARE / マーカウェア
A17C-12PT01C | FRONT PLEATS PEGTOP CHINO – ORGANIC COTTON 20/- GABADINE | ¥25,920 (税込)

 

マーカウェアのパンツといったらペグトップ、といえるくらいの代表作にのし上がった名作シルエット。いろいろ仕様が代わりながら展開していますが、今回のはほぼアンクルカット〜フルレングスに近い丈感で、足首はほとんど出ません。
タックも深めで、ESTV.でパタンナーの木村さんがおっしゃっていたように「大きいウエストをそのままたたんだような」作りが特徴です。
まあ細かい所を挙げればキリがありませんが、とにかくシルエットが超良いのと、素材が超良いのとでまず穿いていただきたい。フロントはボタンフライで、用をたす時に閉め忘れがなく助かります。
タックがあるのでセンタープレスをかけて穿くのも良いですし、もう少し力を抜いてプレスなしで洗いざらしで穿いてもいいでしょうね。マーカウェアの使っているコットンに間違い無しです。

 
 
 
 
 

 

MARKAWARE / マーカウェア
A17C-23CS03C | SPRIT RAGLAN TURTLENECK Tee L/S – NEW ZEALAND MERINO WOOL CIRCULAR SWITZER FLEECE | ¥21,600 (税込)

 

先シーズンもあったニュージーランド産オーガニックウールを使ったTシャツシリーズ。今期はタートルネックもご用意しました。【昨年のインタビュー(特集ページ中段から)】でもこれに触れており、デザイナーの石川さんは10月から春まで毎日着るそうです。インタビューの一部をこちらでも紹介しましょう。

 

石川「暖かくなるまではずーっと着ています。なぜウールのTシャツを着ているかというと、まずは暖かくて、汗かいても抗菌作用で汗臭くならないですし、肌着としてのウールって本当に優秀なものだと思ってるんですね。最近はパンツ(下着)もウールのものを選んでいるんですけど。自分のところでも作りたいと思ったんですね。アウトドアウェアメーカーが使っているウールってどういうものなんだろうっていう研究から入って、辿り着いた答えが…これは最終的には商社でスポーツウェアやっている方と話をして分かったんですけど、『ニュージーランド産のメリノウールが一番良いよ』っていう話で。だいぶ研究されて、何年も前に研究された結果辿り着いたんですね。それも日本人の肌にチクチクしない繊維の細さが18マイクロン以下じゃないとダメだと。これを僕らが日本製で僕らのブランドとしてどういう方法が一番良いかを考えると、これを和歌山のカネキチ工業さんで、丸胴の吊り編みにしてもらおうと」

 

このインタビューの後、僕もクルーネックタイプを買いました。びっくりするほど柔らかく気持ちがいいんです。1サイズアップして中にシャツを入れてセーターみたいに使うのもいいですよ。

 
 
 
 
 

 

hobo / ホーボー
HB-BG2601 | Polyester Ripstop Lightweight Sacoche S | ¥6,480 (税込)

 
 
 

 

hobo / ホーボー
HB-BG2602 | Polyester Ripstop Lightweight Sacoche M | ¥8,100 (税込)

 
 
 

 

hobo / ホーボー
HB-BG2603 | Polyester Ripstop Lightweight Sacoche L | ¥9,720 (税込)

 

2017AWより展開の仕方が変わったホーボー。ESではこのポリエステルリップストップシリーズがオススメです。
薄くて軽くて丈夫で発色豊かなアイテム。80年代後期から90年代初期のアウトドアブランドのムードをもった展開が特徴で、構造もシンプルなことから比較的お手頃なプライスなのも嬉しいですね。SMLと3サイズご用意があり、それぞれマチもあるので、見た目以上に収納力があります。
何よりこういったある種のチープ感やカラフルなルックスが洋服を楽しくさせてくれる良いツールとなります。シックになりがちな秋冬のスタイルにポイントでオススメします。

 
 
 
 
 

明日の発売ですが、午前中を目処に動いていきますので、遅めの朝食の後、ゆっくりご覧ください。

 
 
 
 
 


WRITER


STAFF A
ES-WEB


カテゴリー: hobo, MARKAWARE | MARKAWAREとhoboも新作が届きます はコメントを受け付けていません。

明日はKAZUYUKI KUMAGAI秋冬立ち上げ!

こんにちは、まるです。

 
 
7月22日はKAZUYUKI KUMAGAI秋冬コレクション立ち上げです!

 
 

→KAZUYUKI KUMAGAI新作を見る

 
 
 
 

 
立ち上げ直前ということで改めて今季のルックをご覧ください。ルックから商品ページに飛べます!
 
 
新潟店スタッフによる立ち上げアイテム解説はボリューム4まで続きました。
 
→7/22 発売アイテム情報 vol.1
 

→7/22 発売アイテム情報 vol.2
 
→7/22 発売アイテム情報 vol.3
 
→7/22 発売アイテム情報 vol.4
 
 
 
ボリューム4で触れていますがこちらのシャツ、リボンの取り外しが可能になったみたいですね。サンプルの時は後ろの襟にくっついていたので「あ、このリボン取れないのか…」と思っていたのですが、ほんのり嬉しい仕様変更が来ました。スタンドカラーシャツとしてすっきりとしたスタイルも作れます。

C/Rタイプライタードットプリントリボンカラーシャツ

 
 

このルック画像のコートとフロントホックチェーンはすでに予約完売。新型のアイテムはやはり動きが早いですね。

 
 
 

明日はKAZUYUKI KUMAGAIの他にもhoboが発売。MARKAWAREもあるかも。週末はぜひES-WEBでお買い物をお楽しみください( ˘ω˘ )

 
 

 


WRITER


STAFF MARU
ES-WEB


カテゴリー: Information | 明日はKAZUYUKI KUMAGAI秋冬立ち上げ! はコメントを受け付けていません。

MARKAWAREの秋冬新作が良い

こんにちは、まるです。
MARKAWAREから秋冬の新作が届いています。

 
 


 

MARKAWARE / マーカウェア
A17C-21CS01C | ONE SIDE RAGLAN PARKA – ORGANIC COTTON COMPACT YARN CIRCULAR SWITZER FLEECE | ¥28,080 (税込)

 

 

 
 
じゃん!商品名がなが~い!

 
 
MARKAWAREが得意とする「ワンサイドラグランスリーブ」を採用したプルオーバーパーカ。

 
 
ワンサイドラグランスリーブ??何それ??
 
 
前から見るとセットインスリーブ、つまり普通袖。後ろから見るとラグランスリーブに見えちゃう高等テクを駆使したシルエットなわけであります。
 
 

たしかにラグランっぽい
 
 
高等テクはそでだけでない。「丸胴」編みをしているんです。
 
 
「丸胴」編み??何それ??
 
 
普通、前身頃と後見頃のパターンを縫い合わせますがこちらは筒状に編んじゃえと特殊な編み機で編んだもの。水筒を思い浮かべてください。
サイドにシーム(縫い目)がないと見た目の印象も変わってきます。下の方に膨らまずストンと直線的に落ちるシルエット。もちろん着心地も向上します。
 
 
素材もいいですよ。
 
 
↓こちらは素材解説
MARKAWAREは全ての綿生地にオーガニックコットンを使用しています。大量に使われる農薬がもたらす生産者と環境に対する負担の軽減、少しでも高付加価値で手間のかかる作物を作ることによる現地での雇用環境改善と雇用増、それが良い影響につながる大切な活動だと思っています。
 
 
デザイナーの石川さんが過去のインタビューでサステイナブルという言葉を使いますが、作る人、着る人、そしてその人たちの環境までを考えてMARKAWAREの服が出来上がっていく、という過程にはいつも感銘を受けてしまいます。
 
 
作り手のお話というのは聞いていて楽しいですよね。
これからもブログ、動画、特集、ラジオ、様々な形でそんな洋服のあれこれをお伝えしていけたら…と思うマルでした。

 
 


 


WRITER


STAFF MARU
ES-WEB


カテゴリー: Information | MARKAWAREの秋冬新作が良い はコメントを受け付けていません。

クレジット決済の不具合について【追記あり】

いつもご利用いただき誠にありがとうございます。
ES-WEBです。
 
 
只今システムに不具合が生じており、【クレジット決済】にてご購入手続きを頂いたカート注文のみ正常に決済が受け付けられない事例が発生しております。
 
 
カート注文かつクレジット決済にてご購入をご希望のお客様は、大変お手数ですがご注文の際【銀行振込】をご選択の上、メッセージ欄に【クレジット決済希望】の旨をご記載下さいませ。弊社より改めて決済のご案内をお送りさせていただきます。
 
 
お客様にはご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い致します。
 
 
 
※追記
この度、ご不便をおかけしておりましたご購入時におけるクレジット決済のエラーが修復いたしました。通常通りクレジット決済にてご購入いただけます。ひきつづきお買い物をお楽しみくださいませ。

 
ES-WEB
 

カテゴリー: Information | クレジット決済の不具合について【追記あり】 はコメントを受け付けていません。

7月15日モアセール!マークダウン多数!

こんにちは、まるです!
 
 

本日よりモアセールPART2でございます!
先週より圧倒的にボリュームアップした内容となっております!
 
 

ATTACHMENT、KAZUYUKI KUMAGAIは40%OFFのアイテム多数!

Lounge Lizardは10%マークダウンしたアイテムが100型以上!
 
 

 
 

 
 
今すぐ着られるアイテム多数ございますので夏のワードローブに加えてください( ˘ω˘ )☆彡

 
 


WRITER


STAFF MARU
ES-WEB


カテゴリー: Information | 7月15日モアセール!マークダウン多数! はコメントを受け付けていません。

ESTV.インタビュームービー2つ同時公開!

こんにちは、まるです。
 
 

アタッチメントのプレス関根さん、のマーカウェアのパタンナーの木村さんに2017秋冬コレクションについてインタビューさせていただきました!
 
 
まずはATTACHMENTからいきましょう!
久々にスリムシルエットを軸に提案をしたカズユキクマガイの秋冬のアイテムのお話や、新潟店別注コートのお話も合わせてお聞きできました。
 
■ESTV. #68 2017AWインタビュー ATTACHMENT編


 

 
 
北原「別注コートなんですけど値段を結構頑張っていただいた…」
関根さん「…はい!」

 
 
とのことですのでコレクションのこと、別注コートのこと、ちょっといい話聞けちゃうかも。
 
 
 
■ESTV. #69 2017AWインタビュー MARKAWARE編


 

 
お次はMARKAWARE。
変わらずの超クオリティで作られる日本製にこだわったモダンなウェアたち。特に秋冬で力の入ったパンツ群やビッグシルエットのパーカ、希少なアルパカを使ったミニマルなコートなどについてご紹介いただきます!
 
 
アイテムの詳細を聞くことが出来て我々ESスタッフもなるほど、と頷くインタビューでした。
 
 
 
 
セール中に秋冬アイテムが良く見えるマジックありますよね。早く秋こないかな~みたいな。洋服好きあるあるですよね。
 
 
 
 
▼KAZUYUKI KUMAGAI/カズユキクマガイ商品一覧へ

 

  
▼ATTACHMENT/アタッチメント商品一覧へ

 

  
▼MARKAWARE/マーカウェア商品一覧へ

 

 


WRITER


STAFF MARU
ES-WEB


カテゴリー: ATTACHMENT, Information, KAZUYUKI KUMAGAI, MARKAWARE | ESTV.インタビュームービー2つ同時公開! はコメントを受け付けていません。

KAZUYUKI KUMAGAI別注コート予約開始

こんにちは。

 
 
 

本日よりモアセール開催、最大50%オフのマークダウンです。今までセールにかかっていなかったアイテムも一部追加となりました。また違った楽しみがありますのでぜひご覧ください。

 

ES-WEBへ

 
 
 
 
 

 

KAZUYUKI KUMAGAI / カズユキクマガイ
KC72-141 | 【新潟店別注】2/72オフスケールメルトン スタンドカラーコート | ¥72,360 (税込)

 

 
 
 

同時に、本日よりカズユキクマガイの新潟店別注コートが先行予約を開始しました。特集も公開中です。画像をタップorクリックでそのページをご覧いただけます。

 
 
 
 
 

 

【素材】

 

昨シーズンのが「カシミヤ混ストレッチメルトン」を使用し、一枚仕立てで程よく伸縮性をもった生地だったので、柔らかな着心地が特徴でした。
今回のは「オフスケールメルトン」。柔らかい手触りは同様ですが、メルトンらしいしっかり感も残し、型崩れしにくい「オフスケール」、防縮加工を施したものです。裏地もしっかりとあるので、防寒性にも優れています。

 
 
 

 

【シルエット】

 

昨年同様スリムシルエットで往年のファンにも応える形。復刻なのでワイドシルエットの潮流になる前の形です。昨年もスタンドカラーでしたが、今年のものの方が気持ち襟低く、シュッとしたフォルムです。ボタンは前立てで隠れており、ポケットも縫い目に沿った配置を採用した見た目もシンプルなデザイン。

 
 
 

 

【ベルテッド】

 

最大の特徴は腰に付属したトレンチコートのような同素材のベルト。結んで今っぽい着こなしを楽しむのも良いですし、スタイリングに不要な時はポケットに隠すか取り外しても良いですね。結ぶことで単純に防風性が高まる効果もありますし、引き締まったシルエットを形成できます。

 
 
 
 
 

ちなみに昨年のがこんな感じ。似てるけど色々違いますので、お持ちの方も見比べてみてください。全く違った魅力がありますよ。
既にご予約いただいた方々、ありがとうございます。発売は9〜10月頃(メーカーが頑張ってくれています)を予定していますので寒くなるまでお待ちください。

 

それから、シルエットに関しては<アタッチメント新潟ブログ>でも触れていますのでそちらもご覧ください。

 
 
 
 
 


WRITER


STAFF A
ES-WEB


カテゴリー: KAZUYUKI KUMAGAI | KAZUYUKI KUMAGAI別注コート予約開始 はコメントを受け付けていません。