ナイキのキンシ、あります

こんにちは。

 

最近もっぱら「靴屋じゃねえか」と評判のES-WEBです。
何故かESでは評判のシューズが揃っています。先日のAIR MAX 95騒動もそうでしたし、現在もWhite Mountaineering×adidas OriginalsだったりREGAL Shoe&Co.の取り扱い開始だったり、CONVERSE Addictの予約開始だったり話題に事欠きません。むしろ全部欲しいくらいです。

 
 

White Mountaineering商品一覧へ

CONVERSE Addict予約商品一覧へ

REGAL Shoe&Co.商品一覧へ

 
 

もちろんNIKEが凄まじい人気。シューズもそうですし、今回のTECH FLEECEの人気も凄いものがありますね。私も2点ほど購入しました。それはそれですが、本日これまた凄いモデルが登場しました。

 
 
 

 

 

NIKE / ナイキ
806973 | NIKE ZOOM KYNSI JCRD WP | ¥25,920 (税込)

 

 

ミリタリーブーツみたいな無骨なデザインに、バイイング時から「カッコイイ」の声がスタッフから上がっていたキンシというモデル。昨今ローシ、カイシ、ゼンジというように和なテイストを混ぜた名前が多いですが、コレもおそらくその派生でしょう。
共通しているのはデザインがコンセプチュアルでソールの形状に特徴があることでしょうか。
こちらの場合は完全に冬を想定したデザインです。それこそ軍隊が履くジャングルブーツを元ネタにしたであろうサイドのジップや、柔らかなジャカード部分とレザーのコンビなんかはそれを彷彿とさせます。
NIKEらしいテクノロジーが満載で、防水レザーを使ったり保温性の高いライニングを使ったりしています。

 
 

最近よく起用される圧着の技術。トゥガード的なポジションによりジャカードニットを保護。縫い目がなくスッキリとしています。よく見るとストライプ状の柄になっていますね。

 
 

サイドジップはカーブを描きます。ガバッと大きく開くというよりは、着脱する時のちょっとしたサポート、くらいの感じですね。水の侵入をガードする意味では大きく開かない方が良いですしね。
脛回りはクッション材が中に入っていて快適です。

 
 

このシューズ、AIRが入ってなさそうな雰囲気がありますが、ZOOM AIRを搭載しています。ZOOM AIRは着地時の圧力を反発力に変える力があります。フカフカとした弾力のMAX AIRと違い、瞬発性に優れているのが特徴です。
またソールはコマンドブーツみたいにゴツゴツした形状で、悪路にも対応。

 
 

先程説明した通りウォータープルーフレザーを使用。見れば見るほど新潟の冬に欲しくなるスニーカーブーツです。自分も持っていますが、雪国でブーツ履こうにもスマートなものが少ないんですよね。男性が履こうとするとなおのことそうなので、新潟じゃなくても寒い地域にお住まいの方に結構オススメ。

 
 

色々悪路悪天候に強いモデルなのですが、見た目としてもかなりイケてますよね。既にESSENCE小野が着用していますが、やはりカッコイイです。黒いスキニーと合わせたくなります。

 
 
 
 
 

PHOENIX、ずっと好きですが、最近また熱いです。知人がレコードを入手したと自慢してきます。

 
 
 
 
 

▼NIKE/ナイキ商品一覧へ

 
 
 


 
▼スタッフAのオススメブランド
nonnative/ノンネイティブ
CURLY/カーリー
NIKE/ナイキ
 


カテゴリー: Information   パーマリンク

コメントはまだありません

この記事にはまだコメントがありません

Sorry, the comment form is closed at this time.